旅と日常のあいだ

石川県発、近場の寄り道から海外旅行まで。見たもの、食べたもの、面白いことの共有。



栗好き悶絶、長野県「小布施堂」の新栗くりかんをお取り寄せ

f:id:lovestamp:20211027104448j:plain

栗の季節を絶賛満喫中の今日このごろ。長野県は小布施町にある「小布施堂」の栗菓子を取り寄せた。

栗の季節限定の「新栗くりかん」なるものがあると知り、ぜひ食べてみたかったので。ついでにあれもこれもカートに入れたら、送料込みで6700円だった。一度に買うお菓子の値段ではない。夫には言えねぇ…!とぶるぶる震える指先で、ポチッと注文したのだった。新栗くりかん、新栗の栗むし、栗かのこどらやき、栗あんケーキ。夢のような、栗まみれパーティー。

 

f:id:lovestamp:20211027163324j:plain

さて、こちらが待望の新栗くりかん。

 

f:id:lovestamp:20211027164029j:plain

すくってみると想像以上の柔らかさ。スプーンの中でプルンプルン揺れる。口に入れるとめちゃくちゃなめらかで、とろけるプリンのような食感。小豆あんは入っておらず、栗あんだけなのでとにかく栗が濃い。どこまでも100パーセント栗の味。「うっわ、おいしい…」と声がもれるくらいの、未体験のおいしさだった。

 

f:id:lovestamp:20211027164528j:plain

先日炊いた栗ごはん。これでもか!という大量の栗を入れたので、比率がとんでもないことになってる。ごはんの中に栗というより、栗と栗のすきまにごはんがくっついてるような状態だ。おいしくてとまらなくて、3杯くらいおかわりしてしまった。いやー、栗は別腹だねえ。

まだしばらく、日替わりで栗を楽しむ日々は続きます。

 

▼過去に小布施堂本店を訪れたときの記録。また行きたい。

www.tabitoko.com

 

www.tabitoko.com