旅と日常のあいだ

石川県発、近場の寄り道から海外旅行まで。見たもの、食べたもの、面白いことの共有。



2013年の初登山、焼津市の満観峰へ

静岡県焼津市にある「満観峰(まんかんほう)」に登った。 私は昨年9月の槍ヶ岳以来の登山。 登山部としては一年前の沼津アルプス(三たび、沼津アルプスへ - 旅と日常のあいだ)以来、実に一年ぶり!! どうしてそんなに間があいたかといえば、登山を予定したすべての日で雨に降られたからである。日を決めたのは、すべて登山部長である私。計画した6回がぜんぶ雨で中止とは、どんだけ雨女。

そんなわけで今回も、「梅雨入り後だしどうせまた雨が降るんじゃないの~?」という疑念を抱えて迎えた週末、「雨が降っていない」というだけですでに奇跡のような気分の中、久々に履く登山靴のひもをキュッと締めて女4人の山登りである。

/////////////////////////////////////
2013年6月6日(土) 晴れ
満観峰=標高470メートル
◆ルート 花沢の里駐車場-(50分)-鞍掛峠-(30分)-満観峰
/////////////////////////////////////

JR焼津駅から北に向かって車で15分ほどの場所に「花沢の里」という集落がある。 そこに車を停めて出発。

f:id:lovestamp:20180525102946j:plain

森の中の道を進む。途中の鞍掛峠まではずっと登り、暑さもあって口数は少なめ。道じたいは歩きにくいことはない。危ないところもまったくなし。

f:id:lovestamp:20180525103003j:plain

鞍掛峠で道が分岐していて、満観峰または高草山へ続いている。我々は満観峰へ。

f:id:lovestamp:20180525103017j:plain

峠の先は傾斜がゆるやか。あまり「登っている」という感覚がなく楽に歩けた。茶畑を見ながらすいすい進む。気持ちの良い眺めだな!

途中で木々が切れて視界が開け、あっというまに山頂に到着。山頂は広く、いすやテーブルも置かれている。先客が20名ほどいた。

f:id:lovestamp:20180525103039j:plain

f:id:lovestamp:20180525103050j:plain

お待ちかねのお昼はコンロを並べて登山部恒例の山ごはんクッキング。今日はバジルのペンネ! いいにおいをさせながら女子4人でわいわいと作っていたらほかの登山客(主におっちゃん)が次々と覗きに来て、「結構本格的にやるねえ」とか「俺らの分はないんかー」とか「一緒に登ろうよ、電話番号を教えて」とかイロイロなことをおっしゃるので、ときに暖かくときに冷たく応対しつつ料理を完成させる。

f:id:lovestamp:20180525103118j:plain

アスパラとウィンナー入り。美味しすぎる。ほかに、シフォンケーキやコーヒーも。

f:id:lovestamp:20180525103154j:plain

山頂で一時間ほどゆっくりし、同じ道をとおって下山。無事に「花沢の里」に戻ってきた。 花沢の里はこんな街並み。黒い壁の建物が続いている。

f:id:lovestamp:20180525103137j:plain

カフェがあったので一休みすることに。汗だくな私たち、このままの恰好で街中の店に入ることはできないが、庭を解放したこちらの青空カフェなら気兼ねなくゆっくりできてうれしや~。

f:id:lovestamp:20180525103224j:plain

 熱いからだにアイスコーヒーが美味しかった! 往復3時間、これくらいのコンパクトさが気軽な日帰り登山にはちょうどいい。登山口まで近いのもいい。また来月も登山部の活動を予定しているが、次はどこに行こうかな。その前に天気だな