旅と日常のあいだ

石川県発、近場の寄り道から海外旅行まで。見たもの、食べたもの、面白いことの共有。



雑誌「日本百名山」、バックナンバーを大人買い

f:id:lovestamp:20180520194057j:plain

古本屋の前を通ったら2001年刊行の雑誌「日本百名山」シリーズ全50冊が重ねられていた。

おおっ。このところすっかり山ブームな私はもちろん足を止める。

当時の売価は560円、古本屋での値付けは150円。これは、お買い得!1冊ずつ好きな号を買ってよろしいということなので、背表紙をよくよく眺めつつ、登ったことのある山、これから登ってみたい山を中心に10冊を抜き出した。富士山、穂高槍ヶ岳八ヶ岳霧ヶ峰、白馬、五竜常念岳・・・ほか。そうそうたる顔ぶれ。

10冊買って1500円、いやあ、うれしい買い物だ。ページを開くと登山用の地図がついていて、前の所有者が書きこんだのであろうルートが書きこまれていたりして、この山をどの季節に登ったのかしらとか想像するのも古本ならでは。

高い山はもう寒くて初心者の私には向かないけど、年内にひとつふたつ、低山に登りたいなあ。