旅と日常のあいだ

石川県発、近場の寄り道から海外旅行まで。見たもの、食べたもの、面白いことの共有。



ラデュレとピエール・エルメのマカロン食べ比べ

大阪駅に行ったので、「ふだん買えないものを買おう」とマカロンの有名店をはしご。三越伊勢丹ラデュレピエール・エルメが入っていて、マカロンを3つずつ買った。どちらも静岡ではお目にかかれませんのでね。マカロンときたら、ちっちゃいくせにひとつ300円近くもする可愛くて生意気なスイーツめ。

ラデュレで買ったのは、ピスタチオ、カラメル、マロン。もう一方のエルメでは、ピスタチオ、カラメル、シトロン。

というわけで、ピスタチオ・マカロンの食べ比べ。上がエルメ、下がラデュレ

f:id:lovestamp:20180523101324j:plain

エルメの生地は、グリーンというより薄いブラウン。サンドされたクリームは厚めで、バターみたいにしっかりした食感。生地に比べてクリームが重く、口に入れたときに生地とクリームがバラバラな感じ。そして何より、このマカロン、ピスタチオの味があまりしない。かなり甘い! 味は好きだけど、「ピスタチオ」としては物足りないなあ。

ラデュレの生地はきれいなグリーン。ひとくち食べると、ピスタチオの独特の香りと味がしっかり。クリームは薄めで軽やか、ややねっとりした生地とのバランスがよい。噛んだとき、口に入れたとき、生地とクリームがひとつになってすーっと入ってくるような。これは好き!ピスタチオ対決は圧倒的にラデュレに軍配だな。残るマカロンも楽しみ。