旅と日常のあいだ

石川県発、近場の寄り道から海外旅行まで。見たもの、食べたもの、面白いことの共有。



盆栽愛、そして浮気

去る平日のある日、代休をとって一日たっぷりの自由時間を得た私が何をしたかというと、ただひたすらの園芸活動。盆栽に関してやりたかったことをすべてやった。たいへんに良い気分。

 ・ヒメシャラの鉢が割れてしまったので、新しい鉢に交換。

・ついでに剪定して姿を整える。土の表面の苔も張り替えた。

・モミジの針金を掛け替えて、枝の動きを補正。

・富士桜の枝が混んできたので整理。落とした枝は挿し木にした。

・挿し木にしていたカラマツコケモモが丈夫に育ったので、きれいな鉢に移し替えて盆栽とする。

コデマリの枝を剪定。

・梅の葉についた虫を除去。など。

昨年植えたヒナ草が無事に冬を越して今年も花を咲かせた。多年草ばんざい。

f:id:lovestamp:20180522213640j:plain

コデマリの花は今が盛り。つぼみがたくさんでまだまだ花期は長い。

f:id:lovestamp:20180522213652j:plain

イチョウの葉が、小さいながらもきちんとイチョウらしい。

f:id:lovestamp:20180522213703j:plain

かように充実した盆栽活動を行ったものであるが、土を買うために訪れた園芸店でつい魔が差して(?)盆栽ならぬお手軽な苗を買ってしまった。ハーブの苗を3種類、カモミールとミントとレモンバーム。繁殖力旺盛、非常に強健で環境に適応しやすく育てやすく、加えて食用にもなるという実益をも兼ね備えておる。ちまちまと盆栽を育てることを趣味とする一方で、とにかく元気な植物をもりもりわさわさ育てたいという反盆栽的欲求がわきおこるのをとめられなかったのだ。

ミントの葉がたくさん繁っているので、数枚ちぎってミント水にしてみた。これを飲むと、当然のごとく喉のあたりがすうっとする。ごくごくと飲みながら、ああ、わたし、ミントの味も香りも好きではないのだったーと思い出す。ハハハ。ハーブが繁る鉢を眺めて途方に暮れそうだ。