旅と日常のあいだ

石川県発、近場の寄り道から海外旅行まで。見たもの、食べたもの、面白いことの共有。



桜の花を追って、御殿場山北駅から新宿御苑へ

4月初めの週末、友人Kと青春18きっぷによる電車旅へ。めざす景色はもちろん桜だ。

 

時刻表をにらみつつ、桜をめぐる計画を練る。まずは前々から行ってみたかった御殿場線山北駅へ。線路に降りかかる桜のトンネルで(特に電車マニアに)有名な場所だ。

f:id:lovestamp:20180516100721j:plain

いいねいいね! 今まさに見ごろの花が風に舞ってなんて素敵なの!線路をまたぐ橋の上には三脚を立てた愛好家がひしめいていた。御殿場線は、1時間に数本しか列車のこない路線。シャッターチャンスを逃すまじと、列車通過時刻が近づくとあたりは落ち着かない雰囲気になる。あの場に漂っていた奇妙な緊張感と連帯感といったら、グッとくるものがあった。とりあえず私もKもカメラを構えて列車を待つ。にわか鉄子

たぶんこの山北の界隈は、桜の時期がいちばん華やかでにぎやかなのだろうなあ。花の下に円卓を持ち出して昼間から飲んだくれちゃってるおっちゃんたちまで愛おしい。

f:id:lovestamp:20180516100752j:plain

私たちも調子に乗って露店でビールと焼き鳥を買う。こりゃあ楽しくなってきたぞというところで電車に乗り、次に目指すは東京。電車に揺られること数時間、都内の花見の大定番・新宿御苑へたどりつく。

f:id:lovestamp:20180516100808j:plain

花を見に来たんだか人を見に来たんだか、っていうくらいの人波ながら、青空と桜の明るさに助けられていい気分。芝生に座ってむしゃむしゃとおやつを食べていたら、Kが、「どんなグループにでも入れるとしたら何グループがいい? 私は<運がいいグループ>」と言い出した。これは悩む……っていうか何なんだ、この何でもありなお題は!!悩みながらもひとつ出た、「とりあえず私は、<しっとり食感が好き>グループ」。私は、ぬれせんべいとかカントリーマアムとか生焼けっぽいお好みやきとかその手のしっとり具合が大好物なのだ。ちょっと湿ったキャラメルコーンは最強。

こうして桜を満喫。帰りはまた鈍行列車に乗り、約4時間かけて私たちは家の最寄り駅に戻ったのだった。K、楽しい春の一日を、ありがとう。