旅と日常のあいだ

石川県発、近場の寄り道から海外旅行まで。見たもの、食べたもの、面白いことの共有。



桜もちと花粉症。春は悩ましい季節

f:id:lovestamp:20200220223313j:plain

外出の帰りに和菓子屋さんへ寄る。みたらし団子か大福か、と考えていたところ、桜もちが出ているのを発見。迷わずこれにした。お菓子から季節の移ろいが感じられるのはうれしい。ああ、もう春が近いんだなー。なにしろあと10日もすれば3月。3月といえばこれ、冬か春かでいったら完全に春。いや実際の3月はまだまだ寒いし雪予報の日もあるしまったく油断ならないのはわかってるけれど、気持ちとしては本格的な春に向かっていくばかりだ。

そしてまた、春に向けて本格化しているものといえば、花粉症。こちらはまったくうれしくない。一週間ほど前から明らかに鼻の奥がムズムズしはじめ、3日ほど前からは目の端がかゆくなってきた。点鼻薬と目薬とでしのぐ日々だ。しかしこれ本当かな、関東とか東海とかですでに花粉が飛びまくってるのは知ってるけど、石川県ではまだわずか、天気予報に花粉飛散量のコーナーもできてない時期なのに。今すでに、この目&鼻の状態では、飛散量がピークになる頃にはどんなぐちゃぐちゃな症状になってしまうのか不安でしかない。外で桜の花を見ながら桜もちを食べるとか、絶対にむりむり。

お題「今日のおやつ」