旅と日常のあいだ

石川県発、近場の寄り道から海外旅行まで。見たもの、食べたもの、面白いことの共有。



盆栽のふきたんぽぽが咲き、小さな春がきた

二日前にはつぼみだった、ふきたんぽぽの花。安い苗を買って(確か180円)、鉢に植え替えたのが一年前。秋冬を静かに耐えたあと、年明けとともに、一年ぶりに開花した。私の短い盆栽人生の中で、初めて春夏秋冬を経験した花です。いい加減な世話にもよく耐えた! えらいっ!

f:id:lovestamp:20180515102057j:plain

 「盆栽」というと松やら梅やらを想像する方が多いだろうが、それ以外の木や草花も含め、身近なグリーンの一種として愛好する人が増えているそうな。なかでも、手のひらにのるようなものは「ミニ盆栽」と呼ばれていて、私がせっせと作っているのもこのタイプ。

盆栽図鑑や写真集を眺めてはため息をもらし、休日ごとに園芸店に通っては品定めをし、気がつけば盆栽は増殖するばかり、それだけでは飽きたらず盆栽棚まで自作する始末。こんなに夢中になるなんてどうなのよ、と自分でも戸惑いつつ、「春に向けて購入したい苗リスト」など作ってニヤニヤしてみたり。

それぞれの紹介は、またおいおい。

f:id:lovestamp:20180515102141j:plain