旅と日常のあいだ

石川県発、近場の寄り道から海外旅行まで。見たもの、食べたもの、面白いことの共有。



クリスマスイブに、【ヴォワイヤージュ・サン ラ ファン】のケーキ

昨日のクリスマスイブ、思い立ってケーキを買いに行った。以前から行ってみたいと思っていた【パティスリー ヴォワイヤージュ サン ラ ファン】へ。当日でもカットケーキを販売していることをSNSで確認済み。イブ当日だし土曜日だしある程度の行列も覚悟だったけれど、さほど待たずに買えた。待ち人が店の内外に2組ずつ、そのあとも客足がずっと途絶えない感じ。

ケーキはどれも精緻で丁寧で上品なたたずまい。あれこれ迷いたかったけど、実際はケースの半数くらいが売り切れで選べず、しかも私の直前のお客さんで残り1個のケーキが終わってしまったものもあり、選択肢は実質4種類くらいだった。

そのなかから選んだ2種類。

シャンティフレーズ580円。ケーキ生地のきめこまかさとしっとりした口当たりに驚く。生クリームは、口溶けは軽く味わいは濃厚。王道でシンプルないわゆるショートケーキに、ここまでハッとさせられるとは!という美味しさ。

リュクス560円。チョコレートとレミーマルタンのビターな組み合わせ。洋酒が遠慮なくしっかり効いていて大人のための味。チョコの甘味と苦味、洋酒の香りがすみずみまで行き渡っていてどの一口も完璧に美味しかった。

これはもう、ほかのケーキもどれもこれも食べてみたくてたまらない。今回は一年で一番忙しいであろうクリスマスど真ん中のタイミングだったけど、落ち着いたころに再訪して、いろいろ並んでいるであろう種類の中から思う存分選びたい。楽しみすぎる。

ちなみにクリスマスイブの夜ごはんは、鴨鍋だった。肉もさることながら、シメの雑炊がたまらん美味しさ。豚肉にも鶏肉にも出せない鴨のダシの旨みって何なん??と興奮しながら食べまくった。それとケーキという妙な組み合わせ。メリークリスマス。

ヴォワイヤージュサン ラ ファン 金沢市久安2丁目329

https://www.voyagesanslafin.com/