旅と日常のあいだ

石川県発、近場の寄り道から海外旅行まで。見たもの、食べたもの、面白いことの共有。



21世紀美術館となりの【古都美】で加賀ほうじ茶パフェ

先日行った金沢のカフェがとてもよかった。友人が調べてくれた、古都美(ことみ)という店。21世紀美術館の隣というか、ほとんど敷地内というような立地。美術館の芝生に面してひっそりと建っており、何回も何十回も前を通っているのにそこにカフェがあることに気づいてなかった。

1階はお菓子の販売、2階がカフェスペース。大きなガラス窓から空や緑が見えて開放的だし、テーブルの間隔がゆったりしてるし、すごくいいロケーションだった。窓に向かって横並びになった2人席もいい感じ。モダンで静かで落ち着ける。

メニューは和の要素が盛り込まれていて魅力的だった。ほうじ茶とさつまいものロールケーキとか、抹茶のチーズケーキとか。

私は、加賀ほうじ棒茶とショコラのパフェ。ほうじ茶アイスにほうじ茶ゼリー、あんこ、白玉。チョコレートアイスや生クリームとの和洋折衷な組み合わせがおいしかった。甘さとほろ苦さと香ばしさのいいとこどり。

それにしても、お正月やお盆のタイミングで会う友人たちと、甘いものを食べながら過ごすこと、それが許されることの嬉しさは大きい。それができなかった数年間があるからこそ、心底そう思う。また次回も、不安なく元気に会える体調と状況でありますように。友人が食べてたほうじ茶ロールケーキがおいしそうだったから、次はそれだな。

古都美 金沢市広坂1丁目2-27

https://kotomikanazawa.jp/