旅と日常のあいだ

石川県発、近場の寄り道から海外旅行まで。見たもの、食べたもの、面白いことの共有。



今年はロイズのチョコシュトーレン

シュトーレンが好きでクリスマスシーズンになると食べたくなる。今年は初めてロイズのオンラインショップで買ってみた。

ミニシュトーレン「チョコ」。長辺15センチくらい。後ろのサンタはロイズとは無関係。

 

これこれ、シュトーレンといえばこの独特のシルエットよ。「ミニ」とはいえ見た目も物理的にも重量感ある。

 

カットして一番に目がいったのが、中心に入ってる茶色いかたまり。栗?マジパン?何だ?と思ったら、チョコガナッシュだった。シュトーレンのセンターにガナッシュ。さすがロイズ、やられたわ……!と嬉しい悶絶。

全体がまずチョコレート生地で、りんご、くるみ、レーズンが練り込まれている。どこを食べてもフルーツたっぷりで、濃い甘みと香りが詰まってる。そしてガナッシュはナッツとオレンジピール入りという手の込みよう。薄くカットした一切れに、よくもまあこんなに!ってくらい、いろんな味と香りと食感が何層も何層も重なってる。大切に味わうべき特別なお菓子としてぴったりだと思った。