旅と日常のあいだ

石川県発、近場の寄り道から海外旅行まで。見たもの、食べたもの、面白いことの共有。



カポックに4年ぶり2度目のつぼみがついた

ベランダのカポック。高さ約160センチ。2014年(8年前)に100円ショップで買ったときは片手に乗るサイズだったのが、今やこんなに大きくなった。途中、葉っぱがみるみる黄色くなってポロポロ落ちたり、根詰まりで鉢の中がパンパンになったりという危機を乗り越えつつ、どんどん成長してる。

そしていま、茎(幹?)の先端部と枝分かれした先の二箇所に、つぼみのようなものがついている。

毎年のことではなく、記憶が確かならば、たぶん2回目。1回目は4年ほど前だったような。当時、カポックにつぼみがつくなんて知らなかったから非常にびっくりしたのだけど、そういえばその後どうなったのかを全く覚えてない。花が咲いたのだったか、どうだっけ……?

というわけで、まるで初めて見るもののように、つぼみを観察する日々。検索すればすぐに答えがわかるだろうけれどもそれは我慢して、この先に何が見えるのか、自分の目で確かめようと思っている。数年後、またきれいさっぱり忘れちゃうかもしれないが。