旅と日常のあいだ

石川県発、近場の寄り道から海外旅行まで。見たもの、食べたもの、面白いことの共有。



金沢【ふらん・どーる】の栗ケーキと、買えたらラッキーな切れ端詰め合わせ

数日前に加賀しずく(梨)のケーキを食べたばかりだけど、夫の誕生日を口実にまたもケーキを買いに行く。私が調べた私が行きたい店に夫の運転で行ってもらうという、いったい誰の誕生日やねん!な状態ですが。

行ったのは金沢市山科の「ふらん・どーる」。初訪問。童話に出てきそうなかわいらしいレンガ造りの外観にときめく。

ショーケースには桃、ぶどう、りんご、いちじくなど季節のフルーツ系が色とりどり。加賀しずくのケーキもあった。栗のケーキは種類豊富で、いよいよシーズン本番だなとうれしくなる。和栗のモンブランに、栗のロールケーキなど。

f:id:lovestamp:20210907212103j:plain

迷った末に選んだのは、栗のミルクレープ(497円)。ココア生地のクレープにココアスポンジ、マロンペースト、栗の渋皮煮がサンドされてる。栗づくし。クレープの、しっとりしながらほどけていく食感が好き。ちなみに商品名は「ミル栗(くり)ープ」。このダサかわいいいネーミング、嫌いじゃない。

 

f:id:lovestamp:20210907212044j:plain

デリスカカオ(346円)。ココア生地にこってりしたチョコクリーム、表面はパリパリのチョココーティング。こちらはチョコづくし。おいしかった。栗もそうだけど、チョコ系もこれまたおいしく味わえる季節がやってくるよね~。

誕生日の主役である夫はパッションフルーツのなんとかというケーキを食べていた。ハッピーバースデー。そんなわけでケーキたちはそれぞれ素敵においしかったけど、実はそれ以上に興奮したものがありまして、

f:id:lovestamp:20210907231357j:plain

こちら。バウムクーヘンの切れ端詰め合わせ(200円)。レジの脇に置いてあるのを見つけた瞬間、テンションが上がって自分の瞳がぐわっと開くのを感じた。チョコがけしてあるのとか、栗入りとか、数種類の切れ端が入ってる。おいしそー! お得感ある! ほかにクッキーのはしっこ詰め合わせもあった。店が近くにあったら、切れ端を目当てに通ってしまいそうな勢い。