旅と日常のあいだ

石川県発、近場の寄り道から海外旅行まで。見たもの、食べたもの、面白いことの共有。



マロンケーキとラミーアイスの季節

このところ一気に気温が低くなってとまどっている。今日の最高気温は15度だった。キルトコートを着てウールのマフラーをぐるぐるに巻いて、寒い寒いとつぶやいている。ほんの2週間前はまだ夏の暑さで、半袖一丁、二の腕むき出しで闊歩していたというのに。変化のスピードが急すぎるし、落差が大きすぎ。涼しいをすっ飛ばして、冬の寒さを心配する状態になっている。やだやだやだ、秋の過ごしやすさをもうしばらくは味わわせてほしい。

そんななか、秋冬ならではの楽しみといえば…

f:id:lovestamp:20211021234302j:plain

栗。何はなくとも栗。写真は近所で買ったマロンケーキ。カラメル生地に栗の甘露煮がごろっと入っている。なんという素敵な組み合わせだろうか。今日のおやつ(昼)に食べた。

 

f:id:lovestamp:20211021234628j:plain

そして、今年も待ってましたのラミーアイス。ねっとり濃厚な生チョコとラムレーズンの調和にバンザイ! 子が寝静まった22時過ぎ、「こんな遅い時間だけど食べちゃうぜ、知らないぞ、食べちゃうぞおぉぉ~!」と言いながら食べた。背徳の味。秋冬限定のチョコ系スイーツはなぜこうも魅力的なのか。

栗への思いが募り、先日オンラインショップで栗菓子ばかりを大量注文した。そろそろ届く予定。楽しみすぎてどうにかなりそうだ。

「どうにかなりそう」といえば、そういえばリングフィットアドベンチャーは相変わらずサボり続けており、運動不足および体重という点からみて、どうにかなりそうというか、むしろどうにもならないというか…。食欲の秋だけじゃなく、運動の秋も体現すべきだなあと、他人事のようにほんわりと考えています。やれやれ。