旅と日常のあいだ

石川県発、近場の寄り道から海外旅行まで。見たもの、食べたもの、面白いことの共有。



みかんの皮をきれいに並べたいタイプらしい

f:id:lovestamp:20210318235557j:plain

実家の静岡から届いたはるみ(みかん)。箱のイラストがかわいい~。はるちゃん、温子さま、きよねぇ、かんたくん、などなど柑橘品種のキャラクターがいっぱい。

はるみは清水の特産品で、清見×ポンカンの交配種。粒はプチプチさくさくで不思議な食感。口に含むとジューシーで強い甘みがある。美味。皮は手でむけるし白い薄皮は食べられる。食べるのに包丁を使わなくていいから手軽でありがたい。

f:id:lovestamp:20210319000910j:plain

2歳児にもトライさせてみた。じつはこれがみかんの皮むき初挑戦。指を入れる取っ掛かりだけ先に作っておけば、力を入れなくてもむけた。うまいもんだなーと感心したわ。ペリペリはがれる感触が楽しいようで本人も満足げ。それより何より、むいた皮をきれいに並べる性格だということが判明! しかも裏表もきっちりそろえて。散らかしっぱなしじゃないところが几帳面というか、自分ルールが確立されているというか。我が子の知らなかった一面が見えた。おもしろいなー。

皮もきれいで捨てるのはもったいないので、週末にマーマレードでも作ろうかな。そしてパウンドケーキやホットケーキに入れるのだ。楽しみになってきた。