旅と日常のあいだ

石川県発、近場の寄り道から海外旅行まで。見たもの、食べたもの、面白いことの共有。



まだあるミスドのピエールマルコリーニドーナツ。5度目もやはりおいしかった

f:id:lovestamp:20210303234141j:plain

1月からハマっているミスドのピエールマルコリーニドーナツ。また食べた!5回め。こんなハイペースでミスドに通ったのは人生初である。

公式には「販売期間は3月中旬まで、ただし順次販売終了」とあって、なくなる前にぜひもう一度…!と思って買いに行ったら余裕で売ってた。相変わらず行列も個数制限もなし。口コミを見てるとすでに販売終了している店舗もあるようで、結局一度も買えなかったという声も見かける。野々市@石川県のショップにはまだあるよ!と叫びたい。

これまでの経験から、デニッシュショコラフランボワーズ(赤いハート型)がずば抜けておいしいと確信していて、絶対にこれを買うぞという意気込みで行った。が、残念なことにその1種類だけがなかった。ほかの5種類はどれもたっぷり店頭に並んでいたのに。販売終了したわけではなく、たまたま出ていないタイミングだったみたい(入口に、当店では6種類すべて取り扱っていますの貼り紙があった)。

気を取り直して、写真の2つを買った。フォンダンショコラキャラメルと、デニッシュショコラヘーゼルナッツ。何度も食べてるだけあって、呪文のような長い商品名もすらすら言えるようになってきたぜ。今回も、期待を裏切らないおいしさ。むしろ前より好きになっている。これまではどちらかというとデニッシュ生地(ハート型)のほうが好きだと思ってたけど、丸型のチョコレートドーナツ生地のしっとり具合と濃厚なチョコ感がここにきてすごくおいしく感じられてきた。何度食べてもおいしさの壁をさらに超えていくとは、なんと末恐ろしい。

そして、今回は出会えなかったデニッシュショコラフランボワーズ。食べられないとなると、おいしかった記憶がますます増大する。もしかしたら明日にでも販売終了するかもしれないドキドキの状況下だけど、できればもう一度お目にかかりたい……!