旅と日常のあいだ

石川県発、近場の寄り道から海外旅行まで。見たもの、食べたもの、面白いことの共有。



髪を切り、夏を迎える準備

髪を思いっきり短く切った。いつも行く美容院で「涼しさ最優先。とにかく軽くて扱いやすくしてほしい」とオーダー。美容師さんに「いいんですね? いっちゃっていいんですね? えりあしもサイドも前髪も、いっちゃいますからね?」と何度も確認されつつ、十年ぶりくらいのベリーショートになった。

髪を切るあいだ、「蒸し暑い日が続きますね」「今日もじめじめしますね」「暑がりなので、思いきり短くしてください」「髪が多くて汗をかきがちなんです」「それにしても今日も暑いですよね」なんてことをつらつらと話していたのだけど、切り終わった頃に美容師さんが「いやー、暑い暑いとおもったら、エアコンが入ってませんでした!」と衝撃発言。えええ、道理で暑いはずだわ! ていうか、そのせいで、髪の毛をどんどん短くしちゃったよ! まあ、結果的には望みどおりに涼しくて身軽になったのでよし。自分で自分の髪の毛がまったく見えないくらいで、夫より息子より短いかもしれん。

ところで美容院ではマスク必須だったのだけど、耳の周りの髪をカットするのに美容師さんがたいへん苦労をしていた。マスクのひもに指やはさみが引っかかってマスクがぴよ~んと取れてしまうこと数回。そのたびに、美容師さんは恐縮しながらマスクを掛け直してくれ、私は吹き出しそうになるのを我慢という流れ。そのうちに髪ではなくマスクひもをカットしてしまうんじゃないかと思ったけど、そうはならなかった。ふー。

ベリーショートで初出勤した日、職場の人が「短くなりましたね、いいですね!」と言った二言目に、「髪、捨てたんですか?」って聞いてきたのが、想像の斜め上すぎてうろたえた。ええ、捨てましたとも。後ろ髪を引かれることもなくね。

 

f:id:lovestamp:20200707000807j:plain

さくらんぼのおいしい時期……(写真と本文とは関係ありませぬ)