旅と日常のあいだ

石川県発、近場の寄り道から海外旅行まで。見たもの、食べたもの、面白いことの共有。



食パンの耳で、巻き巻きフレンチトーストとカリカリラスクふう

週末、ニュージョイスかものにサンドイッチを買いに行き、おまけでもらえるパンの耳を入手。前週、昼前に行ったらパンの耳はすでに品切れで残念な思いをしたので、今週は朝早めに。サンドイッチ本体はもちろんだけど、それと同じくらい、パンの耳も楽しみなのだった。袋にどっさり、こんなに入って0円! 興奮するわ~。

f:id:lovestamp:20200629173028j:plain

我が家ではカリッと焼いて砂糖をまぶすのが定番だが、新しいアレンジを探していたところフレンチトーストのレシピを見つけたので作ってみた。かわいいうずまき状で、写真映え間違いなし!とのこと。 

f:id:lovestamp:20200629070730j:plain

できあがったのがこちら。映えているかどうかはわからぬが、新食感で気に入った。直径12センチくらいのお皿にパンの耳を円状に敷き詰め、卵+牛乳+砂糖で作った卵液を回しかけて一晩おく。レンジで2分加熱。卵の働きにより軽く固まったところで皿から取り出し、バターを溶かしたフライパンで両面を焼く。

卵液をたっぷり含んだパンはもちもちしっとり、目を閉じて食べたらパンの耳とはわからないくらいの柔らかさ。口に入れるとほろほろとほぐれていくのもいい。余ったパン耳の活用法というだけでなく、フレンチトーストの新形態として積極的に食べたい。

f:id:lovestamp:20200629070740j:plain

もちろん、いつものカリカリも作った。シナモンシュガー最強! つまみぐいがとまらず、タッパーいっぱいぶんがあっという間になくなった。 パン耳を求めて、また、かものに行かねば。

お題「簡単レシピ」

お題「昨日食べたもの」