旅と日常のあいだ

石川県発、近場の寄り道から海外旅行まで。見たもの、食べたもの、面白いことの共有。



クイズ動画にハマり、生まれ変わったらクイズ研究会に入りたいと思い始めている

ある夜、夫が「見てほしいものがあるのに、その時間にタイミングがあわなくていつも忘れてしまう」と言う。別の日、日が沈んだころに「ちょっと来て」と窓辺に呼ばれ、なにかと思ったら金星が明るく光っているのだった。今ちょうどきれいに見える時期だもんね。しかし、星がきれいだから見せたいとか、なんかときめいたわ。

このところ急激にハマっているもの=YouTubeのクイズノック動画。一日のタスクが全て終わってあとは寝るだけ、という状態にしてからテレビモニターで見ている。芋づる式に見続けてしまい、気がつくと時間があっという間。出演者は知識の量も方向性もとんでもなくて、ある意味で異常な人ばかり(褒めてます)。自分も一緒にクイズを解くとかいうレベルではなく、異次元世界の戦いにただただ圧倒され驚愕して楽しんでいる。問題&解答以外の会話部分もおもしろいので夫とお腹を抱えて爆笑してしまい、別室で寝ている1歳児が目を覚まさないかヒヤヒヤすることも多数……。

なかでも特に好きな動画を紹介。


もしも3文字しか喋れない世界にクイズ大会があったら…

出題も回答も3文字ずつという制約。クイズ以外の会話も3文字縛りになっていて、3文字で表すための言い換えとか、お互いに3文字以上をしゃべらせようとする罠のはめあいが笑える!

 


【0文字クイズ】クイズ王、文字がなくても正解できる説

出題文から文字を消し、記号(と空白部)だけで回答を導くという、もはや変態の領域。答える方もすごいけど、答えを出せるような問題を作る方もすごい。

 


クイズ王がアタック25億に挑戦!!

アタック25じゃないよ、アタック「25億」だよ。まさに桁外れの企画。仕組みはアタック25なんだけど、パネルを読み上げるときの数字が大きすぎて、いちいち「じゅうにおくごせんまんなんとかかんとか」って言ってるのだけでめちゃ笑える。

= 広告 =

 

出演者の楽しそうな様子にすぐ簡単に感化され、私ときたら「来世ではクイズ王になりたいな」とか思ってるよ。「将来はユーチューバーになりたい」って言ってる小中学生と変わらんな。とりあえず、見てない動画がまだまだあるのがうれしい。

お題「気になる番組」