旅と日常のあいだ

石川県発、近場の寄り道から海外旅行まで。見たもの、食べたもの、面白いことの共有。



春の楽しみ。新物のしらすが届き、桜のつぼみがふくらむ

毎年恒例3月下旬の楽しみといえば、静岡県吉田町産の釜揚げしらす。今年も、当地に住む妹が新物を送ってくれた。その量1.2kg。ああ、食べても食べてもまだ当分は冷凍庫にしらすがある。ふわふわ・ふっくら・ほどよい塩味。どれだけ食べても飽きないぜ。

f:id:lovestamp:20200326232303j:plain

我が家では天かすはマストで、ここに小ねぎやのりを足している。妹のおすすめは「みりん2+しょうゆ1のたれを作ってわさびと一緒に食べる」というもの。例年いろんな食べ方を教えてくれて、さすがご当地だなーと感心する。 

▼去年もその前も、吉田のしらすがおいしすぎる、という記事を書いてた。

www.tabitoko.com

www.tabitoko.com

 

f:id:lovestamp:20200326233549j:plain

そして今日3月26日、金沢で桜の開花宣言が出た。日中はよく晴れて20℃近い陽気で、ここに桜の花があればすごく明るくてきれいな春の日だろうなあという気候であった。家から近い川沿いの桜並木はまだつぼみ。もうひと押しで開きそう。といっても明日からしばらくは雨模様&低気温の予報。コロナも花粉も気になるし、のんきにお花見を計画するタイミングではない感じなのが残念だ。せめて気分を盛り上げるため、週末には桜もちとか花見団子を食べたいなあ。

お題「今日の花」