旅と日常のあいだ

石川県発、近場の寄り道から海外旅行まで。見たもの、食べたもの、面白いことの共有。



小3の「もったいない精神」、または単なる食い意地

今日聞いたニュースで共感したもの。ファミリーマートはクリスマスケーキの店頭販売をやめて完全予約制にするそうだ。売上点数はこれまでより減るけれど、廃棄にかかるコストも減るぶん各店舗の利益はこれまでより上がる見込みとのこと。なにより、売れ残って捨てることになるケーキが減る。よっぽど健全で正しい考え方だと思う。

コンビニ各社、今年はみんなそうするのかと思ったら、ローソンとセブンイレブンは店頭販売を続けるそうで。がぜんファミリーマートを支持したくなった。来年の恵方巻も予約制にすることが決まっているとか。その姿勢に同意して、これからコンビニに行くときは積極的にファミマを選ぼうと思った。

……が、コンビニ商品でいま一番気になってるのが、ローソンの「ホボクリム」(本体がほぼクリームというシュークリーム)、次がセブン限定のアイス「MOWピスタチオ」。あらら。とりあえずこの2つを買ってからだな。

 

ケーキつながりでもうひとつ。実家の母より「押し入れの片付けをしてるんだけど、小学生のころの日記が出てきておもしろくて捨てられない」と写真が送られてきた。私が小学校三年生のときに書いたもの。

f:id:lovestamp:20191122010201j:plain

「ほうちょうにつくクリームがもったいない」って(笑)

学校に提出する日記なのに、ずいぶん正直というか、せこい心情を素直につづってるなー。まあ今も、ケーキが好きでクリームが好きで、包丁についたクリームは指でとってなめたい衝動に駆られている。9才のときから、姿勢がブレてないってことだな。