旅と日常のあいだ

石川県発、近場の寄り道から海外旅行まで。見たもの、食べたもの、面白いことの共有。



つきさむ再開のニュースに大相撲ロスの心がなぐさめられる

静岡にあった喫茶店つきさむが、一年ちょっとのお休みを経て営業再開した。お店のブログを見て知った。新しいお店は長野県北安曇郡、北アルプスのお膝元。

tsukisamu6.exblog.jp

店主さんは山好きで、夏は数か月にわたって喫茶店を閉めて山小屋で働くというスタイルだったのだけど、ついには長野に移住してそこで店を開くとは。私も山好きの端くれとして、長野住まいはうらやましいし憧れる。自分の趣味やペースを貫いた店を持つということにも憧れる。真似できることではないし、ここ数年は登山にも全然行けてないのだけど。

この二週間は大相撲中継を見るのが楽しくてたまらなかった。地元・石川県出身の炎鵬や遠藤の活躍ぶりが気持ちいいし、取り組み内容もおもしろい。今場所は横綱不在&大関不調のなか優勝争いが混戦模様なのもおもしろくて最後まで目が離せなかった。毎日午後4時から6時までわくわくドキドキ手に汗握りながら過ごしていてめちゃくちゃ充実かつ刺激的な時間だったのに今日が千秋楽。すごくさみしい。今までに感じたことのないこの喪失感は何だ。わたし今、大相撲ロスにかかっているのかも……。そんな心の隙間に「つきさむ再開」の知らせがスポッとはまり、ああ、前を向く楽しみがひとつできてうれしい!と思ったのだった。

といっても、つきさむに行くより前に大相撲がまた始まるけどね(次の場所は一か月半後)。つきさむは何場所分あとになるかわからないけど、大きな楽しみのひとつとしてとっておく。

www.tabitoko.com