旅と日常のあいだ

石川県発、近場の寄り道から海外旅行まで。見たもの、食べたもの、面白いことの共有。



開かなかった朝顔の花がちゃんと咲くようになった

お盆が過ぎ、少しずつ涼しくなってきたな秋が来るのだなあと感じたのは何だったのか。9月に入ってまた連日の30度越えで、熱気がもわもわ。勘弁してほしい。

f:id:lovestamp:20190906104555j:plain

そんな中、夏に似合う朝顔の花はまだまだ健在、つぼみもたくさんある。

この朝顔、一か月ほど前は花がまったく咲かないのが悩みだった。つぼみがついても開花しないまましおれてしまっていた。原因はおそらく、24時間ぶっ続けで光(太陽光あるいは照明)が当たる場所に置いていたことだろうなと思っている。家の外装工事のためベランダに鉢を置けず、マンションの外廊下に置いてあったので。
www.tabitoko.com

というのも、その後、朝顔の鉢を10日間ほど実家で預かってもらったのだが、戻ってきた朝顔は次から次へと開花するようになっていたから。実家では「朝昼は明るく夜は暗く」という自然な環境に置いていたそうで、ほかに特別なことは何もしていないと。

一か月以上続いた外装工事がやっと終わり、久しぶりに朝顔をベランダに置いた。朝から日中にかけては明るく、夜はしっかり暗くなる環境。そこで過ごした朝顔は、朝になると開花して夕方にはしぼんだ。おお! 夏のうちにちゃんと朝顔らしい姿に戻ってくれてうれしい。でも個人的には夏の暑さはもういらん。早く涼しくなってほしい。