旅と日常のあいだ

石川県発、近場の寄り道から海外旅行まで。見たもの、食べたもの、面白いことの共有。



産後半年、初めてひとりでカフェで過ごして思ったこと

f:id:lovestamp:20190829215759j:plain

マリアージュドゥファリーヌ金沢店

 

健康診断のため金沢の街中に出かける。ここ半年は育児に追われて心身ともボロボロよ、健康なわけがあるかよ……かと思いきや、採血だの採尿だの心電図だのひととおりの結果は「問題ないですね、すべてきれいです」とのことだった。毎日恐ろしいほど規則正しい生活リズムを刻んでいる我が家の0歳児(6か月過ぎ)を相手にしていると、こちらの生活リズムや身体のいろいろも規則正しく健康的になるのかもしれん、と思った。そして、いくら食べても太らないという授乳マジック期間もまだ継続しており、現在の体重は妊娠前マイナス1kg。この数か月間ときたら、常に食欲旺盛で、何を食べてもおいしさが鮮烈で、夜ごはんを食べ終えたとたんに切なくなって翌日の朝食を待ち焦がれるようなありさま。それでも体重が増えないというこのボーナスステージはいつ終わるのか。終わると同時に食欲も自然と減少するのか。しなかったらどうなってしまうのかは、あまり考えたくないなあ。

健康診断のあいだ、夫と子どもは家で留守番。私は前々から「健診のあと1時間ほど、息抜きタイムということで外でお茶を飲んできます」と宣言しそれを楽しみにしていた。「外で1時間お茶を飲む」だけのことが、赤ちゃんと一緒だとなかなか気軽にできないのだよね。抱っこしながらなのかベビーカーに載せておいてなのか、その間に泣いたらどうしよう、オムツ替えはどうしようなどあれやこれやが気になりすぎる。

というわけで、健診のあとまずはスタバに行った。この数か月、新作フラペチーノが出るたびに「行きたい、でも行けない」という切ない思いをかみしめていたものだ。採血のためごはん抜きだった体にがっつり甘いフラペチーノで糖分を補充してやろうという意気込みだったのだが、香林坊店、私のお目当て商品(キャラメルスモアフラペチーノ)は売り切れだった。それがないならスタバじゃなくてもいいわという気分だったので、アトリオ1階にあるパン屋さん、マリアージュドゥファリーヌへ。パティシエ辻口さんがプロデュースするお店。イートインスペースもある。

ここで、カフェでひとり、好きなものを食べながら本を読むということを久しぶりにした。産後初めてだし、そのしばらく前からあまり外出していなかったので8か月とか9か月ぶりくらいか。カフェで読書なんていうささやかなことでも、0歳を育児中の私にとっては非常に貴重でありがたい時間。こんな幸せな時間が現実にあるんか!!と信じられないような思いだった。いやもう本当に、大げさなようだけど、大げさでなくそう思いながら過ごした。1時間足らずのあっという間だったけど。

f:id:lovestamp:20190829215757j:plain

クロワッサンのはちみつがけをカリカリに焼いたのが、超絶おいしかった。カロリー高そうだけど、今の私の消化能力(?)は無敵状態なので気にしない方針だ。

これらを食べながら読書。限られた時間だと思うからこそのすごい集中ぶりであった。その合間にも、夫から「いまこんな様子だよ」と子どもの写真が送られてきたりして、それを見ると「うわあああ、かわいいいいぃぃぃ、早く帰ってぎゅうぎゅう抱っこしたい」とか思ったり。子どもと四六時中一緒にいたい気持ちも、一人の時間をもちたい気持ちも、どちらがいい悪いではなくどちらもあるな、と思った。片方があるからこそもう片方があるし、今日みたいな「一人の時間」をときどき実現することでいいバランスがとれそう。周りへの(今日は夫への)感謝や愛おしさも自然と増すなあ~、なんてことをしみじみ思ったのだった。

とりあえず、明日8/30からはまた新作フラペチーノ(今度はりんご。私の大好きなりんご)が出るので、販売期間中に今度こそスタバに行きたいという夢がある。うまくやりくりできますように。(どんだけフラペチーノに飢えているのか……)

お題「ちょっとした贅沢」

お題「ひとりの時間の過ごし方」