旅と日常のあいだ

石川県発、近場の寄り道から海外旅行まで。見たもの、食べたもの、面白いことの共有。



もうすぐ令和。新時代のポテトがここに

5月からの新元号「令和」が発表された翌日、8歳の姪っ子が「折り紙でポテトをつくったよ」と送ってきた写真がこちら。商品名と値段付き。

f:id:lovestamp:20190404122639j:plain

文字が見えにくいんだけど、左下の水色ポテトをよく見ると、

f:id:lovestamp:20190404122641j:plain

令和ポテト……!

元号の認識とかそれが変わることへの8歳児の実感ってどういうものなのか興味深いんだけど、その一例がこういうことらしい。紫のポテトは「平成ありがとうポテト」で、単なる「平成ポテト」ではないところに工夫を感じるよ。個人的には右上の「もちポテト」を注文したいがな。もちもち食感が好きな伯母としては。