旅と日常のあいだ

石川県発、近場の寄り道から海外旅行まで。見たもの、食べたもの、面白いことの共有。



金沢銘菓でおやつの時間、くるみ煮が入った最中【加賀の白峰】

f:id:lovestamp:20190312105022j:plain

最中の皮にくるみ煮が入った「加賀の白峰(はくほう)」。あんことかは入っておらず、甘く炊いたくるみのみがぎっしり詰まっている。お菓子のような、お酒のつまみのような。くるみの独特の渋みと香りをこれでもか!というほど楽しめて、たまにしか食べないけど、たまに食べるとほかに代えがたい美味しさがあるよ。おすそ分けでいただいたので、カフェオレを入れておやつとした。

これは「佃の佃煮」という、その名のとおりつくだ煮専門店のもの。つくだ煮、美味しいよね……。甘辛い味付けって至高よね。くるみもいいけど、金沢ならではの素材としてはゴリという小魚のつくだ煮が地域独自性があって有名。ゴリ。他のエリアでは聞かないしあまり知られてない気がする。ゴリのつくだ煮を食べるなら、カフェオレではなくもちろん白ごはんだけど。

[金沢・佃の佃煮] 加賀の白峰・6個袋入

[金沢・佃の佃煮] 加賀の白峰・6個袋入

 

お題「今日のおやつ」