旅と日常のあいだ

石川県発、近場の寄り道から海外旅行まで。見たもの、食べたもの、面白いことの共有。



夕焼け空に、山のことを思う夏

f:id:lovestamp:20180822101906j:plain

ほんの数日前に「お盆を過ぎて一気に涼しくなった」と書いたけれど、その時点での予報どおりあれからぐんと気温が上がり、昨日は私の住んでいる地域で最高気温が37度を記録した。37度。今までに経験したことあったかな、どうかな。

19時頃に外に出たらまだまだ暑い33度でげんなりしたけど、夕焼け雲がとてもきれいだった。沈みかけの日の光が雲に当たって金色に輝いているのを見たら、無性に「ああ、山に行きたい」と思った。ビルも電線も車もない、どの方角を見ても空と峰々だけが広がっている場所が確かにあって、朝焼け、夕焼け、曇り空、星空、どれもそれぞれに美しくて清々しい光景が毎日繰り返されているのだよなあ……と思って、いても立ってもいられないような気持ちに。

f:id:lovestamp:20180822103227j:plain

これは2年前の夏、蓼科山頂からの景色。