旅と日常のあいだ

石川県発、近場の寄り道から海外旅行まで。見たもの、食べたもの、面白いことの共有。



秋風の気配と、星乃珈琲のパンケーキ

f:id:lovestamp:20180818084228j:plain

台風のひとつが去り、お盆が過ぎ、これまでの猛暑から一変して涼しい風が吹くようになった。最高気温が30度を切ったのなんていったいいつぶり。外に出たときの、「風がぬるくない。ていうかむしろ冷たくてさわやか!」という驚きと感動よ。我が家のリビングではここ一ヶ月ほどクーラー24時間ノンストップ稼働を実施しているのだけれど、昨日はそれを一ヶ月ぶりにオフにしてみた。窓を開けるといい風が入ってきて、まったく暑くない。夜も寝苦しくない。すばらしい……! でもこの過ごしやすさはいっときのものらしく、天気予報は三日後からまた最高気温35度の連続とか。ああ。秋が待ち遠しい。(とか言ってるうちにすぐ寒くなって、「まったく、秋は短いなあ」なんてぼやいている自分も容易に想像がつく)

関係ないけど写真は星乃珈琲店のスフレパンケーキ。この日は朝から「どうしてもパンケーキが食べたい」という思いにとらわれていて、夕方、お腹がすいた状態でお店に行った。空腹ゆえにがっつりした食事メニューばかりに目がいき、ビーフシチューオムライスドリアを注文。もりもり食べたあと、本懐を遂げずして帰るわけにはいくまいってことでパンケーキ(ダブル)を注文し、二人で1枚ずつ食べたのでした。スフレっていうくらいだし、前に食べた記憶ではもっとふわふわ・しゅわしゅわ食感だったような気がしたんだけど思い違いだったか。ぎっちり固くはないけどしゅわしゅわでもなく、この日求めていたパンケーキの気分にちょうど合うベストな美味しさでしたとさ。