旅と日常のあいだ

石川県発、近場の寄り道から海外旅行まで。見たもの、食べたもの、面白いことの共有。



ニューオータニのビュッフェ再び

半年ほど前の初回に続き、再び行ってきましたホテルニューオータニのサンドイッチビュッフェ。前回(https://tokotoko.hatenablog.jp/entry/2016/03/02/200000)は5皿を食べて満腹になった。物心ついたころから「お腹にたくさん入ります」というのをひとつの長所としてきた私としては不本意な量であった。「私の本気はこんなもんじゃない、頑張れば10皿はいけたはずだ。もっと食べられる体になってもう一回来るぞ!」という宣言をしていたのだが。

今回は3皿でお腹も気分も満たされた。「まだ入りそうだけど今が腹八分、いや九分目くらいかな、これでやめとこう」と思ってしまったのだ。たくさん食べるが勝ち!という考えが薄まってきたことに、自分の成長を感じる(そんなことで?)。というか、「絶対に元をとったるぜー」と思うんだけど、ビュッフェで元をとるなんてそもそも無理なのよね。そうならないように(ちゃんと利益が出るように)、店側は設定してんだから。というような(ごく当然の)ことに気づくところに、重ねて自分の成長を感じる(いいのかこんなんで)。

f:id:lovestamp:20180531103447j:plain

1皿目。11:30のオープン直後は、サンドイッチのテーブルが激混みで思うように料理をとれない。このビュッフェは、数あるサンドイッチがメインだからね。というわけで、比較的空いているスイーツのテーブルでムースやゼリーをとる。前回も美味しかったエッグベネディクトもとる。

f:id:lovestamp:20180531103532j:plain

2皿目、サンドイッチいろいろ。パテがおいしい、ローストビーフがおいしい、オムレツがおいしい。そしてクレームブリュレをパリッと。

f:id:lovestamp:20180531103546j:plain

3皿目、ピクルスの酸味で口内を中締めしつつ、ケーキとゼリーでおしまい。たった3皿で!前回の5皿を余裕で下回っておる。しかしこの日の私は、これでお腹も心も満たされきったのであった。これじゃもう、次に行くときは1.5皿くらいで満腹になっちゃうんじゃないか。元を取るどころの話じゃないよまったく(ホテルオータニのサンドイッチビュッフェは、飲み物付きで土日祝3700円!)

このあとは、友人と赤坂離宮のあたりを散歩した。映画「君の名は」で描かれていた信濃町駅で、登場人物のポーズを意識しながら写真を撮った。そして、全然お腹が空かん!と言いながらクラフトビールの店に行き、しかしよく考えたらビール好きというわけでもない友人と私、ビールは1杯しか頼まなかった。にも関わらず、請求額が妙に高いので明細をよく見たらビールを3杯ずつ飲んだようなことになっていた。ついカッとなって「オラオラどういう了見じゃい、まんまと誤魔化されるほど酔っぱらっちゃねえよビール1杯ごときでよぉぉぉぉ!」と怒り狂うようなことはもちろんなく、ごく冷静に、「会計の内容が間違っているようです」と告げて直してもらった。

この出来事は2016年11月のこと。この日会った友人Sちゃんとは、住む場所が違う(東京と静岡)という物理的障壁を超え、2016年1月~11月まで毎月1回以上会っているのであった。「私たち、月イチ以上の頻度で会っているね」ということに気づいたのは夏だったろうか。こうなったら年末まで!ということで計画的に逢瀬を重ね、ついにあと1回、12月を残すのみとなった。そして、「毎月Sちゃんキャンペーン」最終回は、【カップルなんて怖くない!二人で遊ぼう12月24日クリスマスイブの土曜日】ということでセッティングされたのだが、それはまた別の話。