旅と日常のあいだ

石川県発、近場の寄り道から海外旅行まで。見たもの、食べたもの、面白いことの共有。



栗きんとん大量生産

栗ごはんを作るつもりで買った生栗を、「そうだ、栗きんとん、作ろう」と思い立って、作る。栗きんとんの自作は初。とある和菓子屋さんのホームページにあったレシピに挑戦。ぐらぐらと栗をゆで、ひたすら皮をむき、スプーンで実をほじくりだし、砂糖と一緒に木べらで混ぜて火にかける。茶巾で包んでキュッとしぼる。

f:id:lovestamp:20180527234950j:plain

ものすごくたくさんできた。

うまく実をつぶしきれなかったため、大きめのかけらがごろごろ混ざった仕上がりになった。素朴というべきか贅沢というべきか。ひとくちぱくっと食べてみた。「なにこれ美味しい!」 実は私は栗きんとんを食べたことがない。よって正解がわからない。が、とりあえずこの栗きんとんらしきものは非常に美味しかった。大成功といっていい気がした。

その一方で、材料が栗と砂糖のみである以上どう頑張っても失敗のしようがないのではないか、という気もした。もう一回作りたいなと思ったけれども、秋の深まった今、もうどこを探しても生栗を売ってるのを見ない。栗きんとんよ、また来年の秋に。その前に、市販のものを買ってからだな。

秋といえばきのこも。「そうだ、スープ、作ろう」というわけで、きのこをたっぷり用意した。このボリューム、もはや笑えてくる。

f:id:lovestamp:20180527235049j:plain