旅と日常のあいだ

石川県発、近場の寄り道から海外旅行まで。見たもの、食べたもの、面白いことの共有。



スタバのストロベリーは売り切れ。暑すぎて、レジで痛恨のミス。

暑くて暑くて何をする気も起こらない日中、このまま暑さのせいにして引きこもったまま日曜を終わらせてはならんという思いとスタバのフラペチーノを飲みたいなぁという思いがふくらみ、朝から冷房入れっぱなしの快適な部屋を出て最高気温35度の中をてくてく歩いていったのである。

家から最寄りのスターバックスまでは徒歩20分。いやぁ、暑かった。息苦しいほどの、粘り気を帯びたような暑さであった。途中で頭がボーッとしてきて、あと10分も屋外にいたら熱中症まちがいなしと思った。

家を出る前に県外の知人から「店頭にストロベリーの告知がまったくなくて、クッキーフラペチーノ推しになってるよ」とのメールがあった。ストロベリーというのは、季節限定のストロベリーディライトフラペチーノのことである。イチゴソースにイチゴクリームにイチゴ果肉を組み合わせためちゃくちゃ美味しいやつ。先週食べて、大好きだった→スタバ夏の新作、ストロベリー ディライト フラペチーノが美味! 

 店頭に告知がないとはおかしい。もしやこれは、春の大人気バナナ現象の再来か?つまり、早々の売り切れ?それを確かめる意味もあり、そしてできればストロベリーフラペチーノをもう一度食べるつもりでスタバ訪問。

果たして、ストロベリーフラペチーノは売り切れであった!「当店では3日前に終わってしまいました」と。はやっ!だって始まったのが7/16よ?発売期間は8/31までということだったのよ?今日はまだ7/27なのに、予定期間を1ヶ月以上残しての終了とは。

 大人気だったんだなぁすごいなぁというよりは、もうちょっと供給量をなんとかしてほしい。バナナフラペチーノもそうだけど、キャラメルブラウニーのときもコーヒージェリーのときも、材料切れで早々の売り切れ御免になっていた。これはそういう戦略なんだろうか。告知して一気に火をつけて、話題性と希少性でパーッと売って売って売りまくり、早めに商品を終わらせて「ああ、次こそは早めに店に来よう!」と思わせるっていう。

ごちゃごちゃ考えても仕方ない。私は抹茶フラペチーノも大好きなので、迷わずこれを頼んだ。

 抹茶フラペチーノ
+エクストラホイップ(無料)
+チョコレートソース(無料)
+チョコレートチップ(50円)

f:id:lovestamp:20180518211848j:plain

Fの下にちっちゃく顔が描いてある〜!

お会計は現金ではなくスタバカードを使っているのだが、いつものとおりレジにカードを出したらお姉さんに笑顔で言われた。「お客様、恐れ入りますがそのカードはお使いいただけません。そちらはタリーズさんのカードですよ!」

……やっぱりね、炎天下をダラダラと歩くもんじゃないよね、脳みそも溶けるよね!