旅と日常のあいだ

石川県発、近場の寄り道から海外旅行まで。見たもの、食べたもの、面白いことの共有。



つきさむのホットケーキは完璧

さいきん好きでたまらないカフェ、「つきさむ」。うちから歩いて1時間のところにある。今までに、徒歩で2回、車で1回行った。

f:id:lovestamp:20180527191931j:plain

こないだ食べたのは、ホットケーキ。と、「濃いミルクティー」。なんとも絵になるホットケーキだなあ。絵本に出てくるような、ほとんど完璧なたたずまいではないだろうか。

添えられているのは、四角いバター、ホイップクリーム、シロップ、あんずのジャム。この組み合わせも、かんぺきに理想的。余分なものがひとつもない。足りないものひとつもない。ホットケーキはほんのり甘くて、モチモチでもない、ふわふわとも違う、パリッとしているというわけでもなく。ちっとも説明になっていないが、とにかく「ちょうどいい」ものだった。しかも、確か300円か350円なのだ。都会だったら倍はとってるよ。つきさむさん! 好きです。

デザートは三種類くらいが日替わりで出ているようで、どうやら日によってはサバランもあるらしい。サバラン! 数週間前にその存在を急に思い出して食べたくなり、しかし売っているのをあまり見ないのでどこに行けば食べられるんだろうと思っていたところ。サバランて、ブリオッシュというパンを洋酒に浸して生クリームをのせたものである。食べたい。つきさむで出会いたい。この日はサバランはなかったけれど、いつかちょうどサバランの日にあたったらうれしいなあ。