旅と日常のあいだ

石川県発、近場の寄り道から海外旅行まで。見たもの、食べたもの、面白いことの共有。



ロンドン10 メリルボーンにて、草食的ランチ

ロンドン旅行記10回目。 前回の記事はこちら

 ロンドン滞在4日目、メリルボーン地区へ。どうしてメリルボーンに行ったのだったかな。そうだ、友人おすすめのチョコレートショップがあってそこへ行った。

「Rococo Chocolates」。 それから、THE CONRAN SHOPにも行ったな。 お昼は「Le Pain Quotidien」というベーカリーカフェへ。チェーン店であり、街の何か所かで見かけた。二年前のロンドン旅行中にもこの店に行っており、そのときは意味も知らずに「Porride」を頼んで失敗した。運ばれてきたのは、できれば生涯で二度と食べたくないオートミールおかゆだった(そのときの詳細はこちら)。

さてランチである。メインを2皿頼んで二人でシェアしようかと話していたのだが、「いや待てよ、きっとまたものすごいボリュームにちがいない」という直前の判断により1皿のみの注文とする。しかも野菜サラダ。いくらなんでもこれなら食べられるはずである。あとは1人1杯の飲み物とスコーン。このスコーンだって、1つのみの注文である。二人で1つを分けるんである。もうね、攻めの姿勢はやめた。足りないくらいの量を少しずつ食べることにした。食事のボリュームに関しては失敗してばかりだからな。ロンドン滞在4日目ながら、いまだに「店で夕食を食べる」が成し遂げられていないというこの現実。今日こそはその野望の実現を!と思えばこその、戦略的小食であるよ。

頼んだのは、「デトックス・ベジタブル・サラダ」みたいな名前のメニューだったのだが。

f:id:lovestamp:20180527185938j:plain

これがまた、くせものであった。写真だと小さく見えるかもしれないが、皿の直径は30センチは超えている。「てんこ盛り」といって差し支えない量である。10時の位置が人参の千切りで、時計回りに、セロリらしきものの千切り、アボカド、赤キャベツの千切り、ふつうのキャベツの千切り、スモークサーモン。円の中心にはハーブで味付けされた穀物(粟?)のサラダ。ところどころに生トマトとドライトマト、そして皿の中央で交差するのは生のネギ。ネギ……?

野菜そのものの味わいをかみしめよという精神なのだろうか、この皿には一切のドレッシングも香辛料もかかっていない。テーブルの上にも、塩コショウといったものは置かれていない。要するにこれは、「生野菜の千切り盛り」であるらしい。そういう思想や嗜好の人が食べるものなのか? 中心の穀物群は苦手な味つけで助けにはならず。この中で塩気があるものは、唯一スモークサーモンのみである。

私とNは戦略の検討を迫られた。今はとにかくサーモンを大切にするしかない。唯一の塩分であり、油分であり、動物性たんぱく質という名の至福。互いに奪い合うことなく、自身に与えられたサーモンを適材適所に配することによって、その他大勢であるところの千切り野菜を胃に収めねばならん。

もくもくと食べた。かなり早い段階で、「おいしい」という感情は消え去っていた。 メニュー名にあった「デトックス」ってどういう意味なんだろうと考えつつ、サーモンさまの助けを得ながら野菜を食べた。合間にご褒美のように食べるスコーンの(およびクロテッドクリームの)ねっとりとした美味しさといったらまさに夢心地。味の濃いものと、薄いもの。塩気のあるものと、ないもの。コクのあるものと、ないもの。テーブルの上で局地的アメとムチ作戦を繰り広げながら、どうにか野菜を片付けたのだった(ネギは無理だった)。美味しくて楽しいはずのランチなんだが、なんかこう、毎度ながら戦いじみた様相を呈してしまうのはなぜなのか。不思議でならないよ。

カフェを出て、またいろいろなお店をのぞいて歩く。夕方になり、地下鉄に乗ってホテルへ。最寄駅であるハイ・ストリート・ケンジントン駅はもうすっかりおなじみのホームタウンという感じで、ここに到着すると懐かしさと安心を覚えるほどである。

部屋に戻ったらとたんに眠くなり、野菜でいっぱいの胃袋をかかえたまま午後7時くらいに寝てしまった。夢うつつの私をよそに、友人Nは体調不良とたたかっていた。腹痛と吐き気でトイレに駆け込むN。しかしその間も私は眠くて眠くてたまらず、Nの言葉に対して寝言で返していたような気がする。頭が痛いというので持ってきていた体温計で測るとなんと38度強。あわわ。さすがの私も目が覚めた。が、ともかく朝になったら一番に病院に行くことにして、この日は様子を見ながらそのまま寝る。いやもうとにかく眠気に襲われてまして。ごめんねパトラッシュ、ぼく、なんだかとても眠いんだ……。

眠りに落ちる私と発熱のN。もちろん、夕食を食べることはなかった。

ロンドン4日目 「店で夕食を食べる」=未達成

この時点で、ロンドンでやりたい三か条である「衛兵交替を見る」「店で夕食」「大英博物館」がどれもできてない。滞在はあと2日、しかも一人は発熱中。さて、今後の展開やいかに!?