旅と日常のあいだ

石川県発、近場の寄り道から海外旅行まで。見たもの、食べたもの、面白いことの共有。



盆栽たち、萌える若草の季節

盆栽の富士桜が、今年最後のふたつの花を咲かせている。よくぞ咲いてくれた。次はまた三年後、なのだろうか。

f:id:lovestamp:20180517093320j:plain

 

こちらは毎年驚くほど元気なベニシタン。生命力強すぎ。性格が真っ直ぐすぎ。つぼみも花も、一切焦らしなし。バンバン咲いてバンバン実をつける。ピンクの濃いのが、つぼみ。

f:id:lovestamp:20180517093342j:plain

 

それからこれは、バイカカラマツ。茎も葉も、壊れ物のような繊細さがある。毎年この時期、忘れていたところにぐんぐん茎をのばす愛らしいやつ。ちっちゃなつぼみが見えているので、数日経ったら花が咲くだろう。よくできた工芸品のような、すばらしく美しい形の花が。

f:id:lovestamp:20180517093356j:plain

まだ使ってない鉢がいくつかあるので、何の苗を入れようか思案中。これから咲く花と、どんどん大きくなる葉っぱと、新しく増やす苗のことを考えると、あー、わくわくする。盆栽まわりだけで、未来に楽しみがいっぱいあるわい。年寄りくさいんだか何だか知らんが、作業にいい気候になってきて、また盆栽熱が静かに上昇中な今日この頃。ふつふつ。うきうき。