旅と日常のあいだ

石川県発、近場の寄り道から海外旅行まで。見たもの、食べたもの、面白いことの共有。



資産管理に余念がありません

好きで集めている切手が増えてきたので、整理を試みる。いやもう、引出しの中から出るわ出るわ。 

f:id:lovestamp:20180516224624j:plain

エヴァ切手、同じものを何枚も買いすぎ! 

切手を集め始めた小学生の頃は、どの切手も1枚しか買っていなかったと思う。お小遣いには限りがあるからな。しかしそのうち、保存分・使用分・予備分として複数枚を買うようになり、いつしか10枚綴りのシートを平気で買うようになり、そして今や10枚綴りのシートを3枚とか5枚とかバーンと買っちゃってる。ふふふ、大人になるっていうのはこういうことなのよ。

こうなると、いったい私は全部でいくら分の切手を持っているのかが気になり出す。古いものだとちょっとはプレミアがついているはずでその額も知りたくなる。いてもたってもいられなくなって書店に出向き、国内で発行された全切手の販売額と評価額が記されているカタログを買ってくる。こんなニーズの少なそうな本をちゃんと置いてあるとは、うちの最寄り書店のなんと頼もしいことよ。

ということで現在、持っている切手の「発行日・切手名・販売額・評価額」がひとめでわかる一覧表を作成中だ。外は突き抜けるような青空、よく晴れた土曜の昼下がり。わたくしは自室にて、切手とカタログをひとつひとつ照らし合わせて確認しながらエクセルでちまちまと入力。何のためかなんて自分にもわからないけど、むなしくなんかないよ! 楽しいよ! 楽し、い・・・よな・・・?

カタログを見ているだけでも幸せ。60年代の切手が可愛いくてキュンとなる。あと、盆栽や琳派のデザインのものが結構あって見入ってしまった。