旅と日常のあいだ

石川県発、近場の寄り道から海外旅行まで。見たもの、食べたもの、面白いことの共有。



八重山諸島の旅3【西表島・飾りじゃないのよ信号機は】

石垣島から高速船で30分余り、次なる目的地は西表島。ここではガイドツアーに参加し、船に乗ったり山道を歩いたりして探検する。水面にニョキニョキと生えるマングローブ林。生い茂る木々も葉も、絵に描いたようなジャングルっぷりだ。

f:id:lovestamp:20180515223625j:plain

f:id:lovestamp:20180515223631j:plain

西表島は、島の東側しか道路が通っていない。西側にある集落へは車では行くことができず、船が唯一の交通手段(!)。東側の道路も、延々と続く一本道のみ。島には信号機が2機しかないそうだ。交差点もないのに信号機? それって永遠に青信号のままのはず、なのだが、そうではないらしい。

「実際、信号機は必要ないんですけどね。ただ、島の小学生が外に出たとき、初めて見る信号機に戸惑わないよう時々わざと赤にするんです。つまり、教育用の信号機なんです」とホテルの方の弁。「ちなみに小学校は、すべての教室がオーシャンビューですよー」。ああ、育つ環境は絶対に人格形成に多大な影響を与えるはずだわ、と思った。

 

f:id:lovestamp:20180515223707j:plain

月ヶ浜より、沈む夕陽を眺めながら日は暮れる。そういえば、イリオモテヤマネコを見つけて一躍ヒーローになる予定が狂ったな。

tokotoko.hatenablog.jp