旅と日常のあいだ

石川県発、近場の寄り道から海外旅行まで。見たもの、食べたもの、面白いことの共有。



リカちゃん&ハンドメイド

「布を買わない」という目標とのせめぎ合い

ミシン糸を買いに手芸用品店に行った。入口の貼り紙に「店内滞在は15分まで」と書いてある。正直、この制限は手芸好きにはなかなか厳しいぞと思った。少なくとも私は、気の向くままに布やレースを眺めることじたいが喜び。明確な目的があって選ぶというよ…

密かにおそろい、子どものパンツとリカちゃんのワンピース

子ども用にハーフパンツを作った。今までは脱ぎ着させやすい&動きやすいということでストレッチ素材のパンツを愛用していたのだけど(主にユニクロ)、体にぴったりしているぶん暑そうなのが気になって。涼しい素材と形のパンツを探していたときに、待て待…

夜の時間の使い方を見直して、リカちゃん活動に励む

先日までの4連休のあいだに夕方~夜の生活スケジュールを変えてみたところ、いろいろと調子がよい。夜の自由時間がぐっと増えた。 これまでは子どもの寝かしつけが終わってから大人の夕食を始めていた。だいたい21時過ぎに夕食開始、片付けまで全部終わると2…

私のマスクとリカちゃんの服。誰も知らないけど実はおそろい

手作り布マスク、第二弾。前に作った立体マスクの付け心地も悪くないけど、別の形も試してみたくてプリーツマスクを作ってみた。耳にかけるひもはストッキング。伸縮性があるからゴムの役目を果たすし、なにしろ肌触りが柔らかくて耳にかけてもまったく痛く…

手ぬぐいでマスクを手作り。スペイン旅行でマイケル・ジャクソンと呼ばれた思い出。

不織布マスクのストックがいよいよなくなりそうで、布マスクを手作りした。外側は手ぬぐい、内側はガーゼハンカチの二重仕立て。ウィルス対策、花粉対策についての効果は限定的だろうけれど、何もしないよりは気が楽になる。少なくとも口や喉の乾燥は防げる…

作っても作っても、リカちゃんの洋服作りがとまらない

年明けからずっと、リカちゃん人形の洋服作りにかける情熱がとまらない。作っても作ってもまだまだ作りたい。朝から晩まで、頭の片隅でずーっと、生地の組み合わせとかデザインとか製作手順を考えている。 考えはふくらむ一方だけど、実際に作業できる時間は…

セリアの毛糸で、子供用のどんぐり帽を編む

気温が低く、風が冷たくなってきた今日この頃。子どもに帽子を編みたくてネットを見ていたら、「どんぐり帽」というのがかわいかったので挑戦してみた。 毛糸はセリア(100均)の、スモーキーメランジを使用。単色ではなく複数の色が混じっていて、途中で糸…

ひも好き、タグ好き赤ちゃんのために特製タオルを作る

おそらく大多数の赤ちゃんが好きなもの……ひもやコード類。そしてタグ。服とかタオルに付いている、素材とか洗濯方法が表示されてるあれね。「赤ちゃんあるある」だと思うんだけど、大人が着ているパーカーやらウエストのひもを見るとすぐさわってくるし、指…

西日が強い和室の窓に、100円グッズでカーテンを取り付けた

我が家の和室は窓が西向き。障子窓がはまっているのだが夏は午後から夕方の暑さがきつい。だいたい18時台後半に0歳児を寝かせ始めるのだけど、障子を通してもじりじりした西日が差し込むため部屋がなかなか暗くならず、眠りモードになりにくいのが悩みだっ…

育児の合間にリカちゃんのワンピースを量産する

リカちゃん人形の服を作るのが趣味。ほかに何もしなくていいのなら、食事や睡眠をけずってでも心ゆくまで没頭したい……。出産後は時間がとれなくて遠のいていたけれど(やる気は常にあった)、この頃は時間を見つけてまたちくちくとやっている。 子どもが生後…

初めてでも1日で完成。かぎ針編みのポンポン付きニット帽

去年の暮れからかぎ針編みを始めて、ブランケットを編み、あみぐるみ(くま)を編み、アクリルたわしを編んだ。 その後も、ふとした時間に編み物をしたくて両手がうずうず。そしたらちょうど余り物の毛糸をもらう機会があり、色や分量からみて帽子なら作れそ…

色違いモチーフをどうつなぐか。悩みつつグラニースクエアのブランケット完成

昨年末から編んでいたかぎ針編みのブランケット。1ヶ月ちょっとで完成した。 グラニースクエアという四角いモチーフを64枚作り、8×8になるようにつないだ。モチーフ1枚は約10センチ四方。モチーフはすべて同デザインの色違いで、白25枚、水色・黄色各15枚、…

2018年大晦日のそばと大福、そして年越しのたわし

年がかわって2019年になった。朝起きて外を見ると日差しが出ていて青空が明るい。しばらく灰色のくもり空が続いていたので、なんとなく良い兆しに思われてうれしい。 昨日の大晦日は、買ったばかりのタンスを組み立てるのに2時間ほど費やし、合間のランチに…

かぎ針編みに熱中しすぎ

一ヶ月前から急激にはまっているのが、かぎ針編み。秋冬の夜長に手元でこまごまと進められる何かがほしいなあという気分にぴたりと合致した。これまでずっとミシンがそうだったのだけどちょっと飽きてきて、ていうかリカちゃんの服を数百枚作りためてしまい…

2×4材でDIY。ミシン用のミニデスクを作り、リカちゃんの服を縫いまくる

2×4材を買ってきて天井まで届く大容量本棚をこしらえたのは昨年のこと。そのときの余りをずっと放置してあったのだけど、先日、思い立って小さな机を作った。趣味でミシンを使うときの専用机として。 長さ1440ミリのものが4本あったので、サイズを最大限に活…

100円グッズでお正月の苔玉飾りを作る

今年も残り一週間を切った。数日前から、大掃除もおせち料理もお正月飾りも何も考えてないことを頭の片隅で気にしていたのだが、大掃除=普段から少しずつ掃除をしているから年末にまとめてやらなくてもまあまあキレイ、おせち料理=食べたいものだけを前々…

リカちゃんドレスの裁縫熱が爆発的

ここ最近でつくったリカちゃんサイズの服。 基本は同じワンピースの型紙で、細部のデザインや装飾をアレンジしている。ずらりと並べると見ごたえがあって、充実感やら達成感やらがみなぎってくる。次への創作意欲もわきまくる。生地のストックも相当量ある。…

たぎる裁縫熱、リバティプリントのワンピース

やる気が起きないときには何か月もずっと放置なのに、ひとたびやる気が湧いてくるとひたすら没頭してしまい、文字通り寝食を忘れ、夜を徹し、髪は乱れ、肩は凝り、目はらんらんと輝いて、それでも指の動きを止められなくなるものといえば…… お裁縫。 久しぶ…

意を決し、東京日本橋にて高級な靴を買う

六本木ハーブスにて期間限定のマロンケーキを食べたあと(記事はこちら)、続いて日本橋へ。二か月前のオープン時から行ってみたいと思っていたある店をめざす。 その店には、私の萌えツボをくすぐるものがぎっしりと置かれていた。 靴! 靴! 靴! あれも素…

ペアルックなリカちゃんとリラックマが可愛すぎる

知人の奥様から「うちのぬいぐるみに服を作ってほしい」とのご依頼を受けた。お会いしてぬいぐるみ(リラックマ)をしばらく借りて、服の型紙をおこすところから始めて、その方はリカちゃん人形も持っているということなのでおそろいで何パターンか作ってみ…

裁縫週間、続行中

大型連休中は裁縫ざんまい。 「上半身ばっかり!ちゃんとスカートも作ってくれないと着られないわ!」 連休初日、長さ4メートルの布を買うべく丸井のユザワヤに初めて行った。一か月前にオープンしたばかりの新店である。ほしいものは決まっているのだから…

リバティプリントで春色のリカちゃんワンピース

超久しぶりに、人形の服を作った。無心になってちくちくやりながら、私は本当に裁縫が好きなんだなあぁぁと思い知った。裁縫は、空腹にも眠気にも優先する。 あと、会社の昼休みに布を見に行くことが最近のひそやかな息抜きである。春物のリバティプリントが…

人間よりも、人形優先

可愛いリバティプリントを見ると、後先考えずについ買ってしまう。だいたいぜんぶ、人形の服になるわけだけれど。 いいなー、こんなワンピースいいなー。羨ましいので、余った布で人間用のシュシュを作った。リカちゃんとおそろい。誰にも見せられないけど、…

三人おそろい(仲間に入れない)

リバティプリントをこよなく愛する友人Mちゃんからはぎれを分けてもらったので、持って帰ってリカちゃんのドレスを作った。Mちゃん、どう? あのはぎれから2着できたよ! Mちゃんは、この生地で自分用のワンピースを作ったのだ。Mちゃんとリカちゃん2人、…

深夜のイミテーションクッキー作り

大阪に住む友人Mちゃんの家に遊びに行った。 互いにちまちまとした手づくり系作業をこよなく愛し、地味ながらもこだわりの収集癖があり、その点で非常に気のあう私たち。Mちゃんちに着いたのが夜9時くらい、それから私たちが何をしたかというと、酒を飲むで…

タータンチェックたち

裁縫熱がやまず、リカちゃんのドレスがどんどん増える今日この頃。 ドレス作りにおける最後の工程は背中にボタンを付けることなのだが、私はこのボタン付け作業が大嫌いである。それまでの細かい作業はぜんぶ好きなのに、ボタン付けだけは、これだけは、ああ…