旅と日常のあいだ

石川県発、近場の寄り道から海外旅行まで。見たもの、食べたもの、面白いことの共有。



セブンイレブン「くるみとゴルゴンゾーラのフジッリ」にハマる

セブンで見つけて「この組み合わせは見逃せない」と思わず買って、食べてみたら想像以上においしかった商品。くるみとゴルゴンゾーラソースのフジッリ324円。 温めるとチーズソースがとろとろになって螺旋状のフジッリによくからむ。フジッリは絶妙なアルデ…

サッカーとドーナツで始まる12月

午前4時のサッカー日本VSスペイン戦、できればリアルタイムで見ようと前夜に早寝したものの、明け方布団の中でうとうとするばかりで結局1秒も見ず。試合終了後の6時過ぎにスマホで勝利を知り、なんとまさか!!!の興奮で思わず夫を揺り起こしてしまった…

京都でふらりと入った【手打蕎麦みながわ】がよかった

話は2ヶ月前にさかのぼるが、9月の京都旅行で入ったお蕎麦屋さんがとてもよかった。 「手打蕎麦みながわ 京御池」という店。ホテル(二条城近くのANAクラウンプラザ)に荷物を置いて一息ついたあと、夕食をどうするかGoogle Mapで検索。3歳児が歩ける距離…

親子でファンです、野々市【土九】の渋皮栗たいやき

野々市【土九】の季節のたいやき、11〜12月は渋川栗あん。およそ一年ぶりに食べたわけだけど、栗あんの変わらぬおいしさは健在だった。あんこは栗のホクホク感そのままで甘さ抑えめタイプ。しつこくないのでぺろりといける。大きめの渋皮煮がごろっと入って…

孤独を救う一条の光。『かがみの孤城』感想

かがみの孤城 上 (ポプラ文庫) 作者:辻村深月 ポプラ社 Amazon 辻村深月『かがみの孤城』を読んだ。 学校でもそれ以外の環境でも、自分の居場所がないと感じているあらゆる人に、そこだけがすべてじゃないよ、逃げていいし、その先にあなたを待ってる人や場…

夫とコンビニスイーツ、子どもと手作りクッキー

昨日11月22日、いい夫婦の日を記念して(?)セブンでスイーツを買って帰った。家事もろもろが片付いて夫とともにやっと一息つけたのは23時過ぎ。健康面から見て甘いものを食べてる場合ではない時刻だが、11月22日のうちに食べないと意味がないからね……と自…

福井市VIVANTの生クリームカヌレ

おみやげにもらったカヌレがとてもおいしかった! 福井市にある洋菓子店、VIVANT(ビバーン)のもの。 上に生クリームがのってるタイプは、これまでの経験上、どうしても後乗せ感があるというか、カヌレ本体との一体感がなくて「のせる意味あるのか?」とい…

体制からの脱却とサイコサスペンスと冒険劇。『チャイルド44』感想

チャイルド44 上巻 (新潮文庫) 作者:トム・ロブ スミス 新潮社 Amazon この国家は連続殺人の存在を認めない。ゆえに犯人は自由に殺しつづける――。スターリン体制下のソ連。国家保安省の敏腕捜査官レオ・デミドフは、あるスパイ容疑者の拘束に成功する。だが…

期待以上においしかったよ、スタバのストロベリーモカとマロンパウンドケーキ

季節限定ドリンクを求めてスタバへ行く。ベリーとチョコのフラペチーノがとんでもなくおいしそうで心惹かれたものの、絶対にお腹を冷やして後悔する気がしたのでホットのモカで。昔なら真冬だろうと迷うことなくクリーム大盛りのフラペチーノを頼んでたけど…

かぶと大根多めのつくりおき

日曜日、葉付きのかぶを4つもらったので、かぶ多めのつくりおき。かぶ菜とちくわの煮びたし、かぶと白菜の塩昆布漬け、かぶの塩もみ。ついでに、かぼちゃとレーズンのサラダ、れんこんのおかか青のり炒め。 れんこんは子どもに不評だった。いわく「穴があい…

キッチンマットのデザインに落とし穴

先週、キッチンの排水口が詰まってパイプが決壊したとき、当然足元のキッチンマットも水浸しになりまして。数年間使ったものだし、これを機に取り替えることにした。 www.tabitoko.com 布製ではなく撥水加工で水拭きできるタイプ。裏は低反発クッションでや…

おいしいチョコサンドクッキー、ペパリッジファームのミラノを求めてカルディへ

アメリカ出張から帰ってきた夫のおみやげ品。スーパーマーケットで買ったというクッキーがべらぼうにおいしくて大当たり。左、ペパリッジファームのミラノというクッキー。オレンジチョコレート味。一口で一瞬でハマるおいしさだった。夫はもともと知ってい…

排水口の詰まりに朝顔の支柱を突っ込むのはやめたほうがいい

水曜日の夜、事件発生。現場は台所の流し。排水管が詰まったらしくシンクの水が溜まったまま流れなくなった。 数日前から流れが滞っている感じはあったのだよね。排水管のぬめり取り洗剤などを試していたものの改善が見られず、「まだ致命傷じゃないし…」と…

愛すべきぎんなんの季節

秋の味覚といえば、私にとって栗と並んで重要なのがぎんなんである。殻付きの実を10粒ほど新聞紙で包んで電子レンジで1分。だいたい殻が割れて手で簡単にむける。あとは塩を振って食べるだけ。 ああ、ぎんなん! 弾力のあるムニムニした食感が好きで好きでた…

本日の素晴らしき昼ごはん、ぜんざい弁当

今日のお昼はぜんざいランチ。職場に餅を持参してぜんざいを作ってる人は私くらいなものだろうと思いながら食べる。 ひとくちサイズに切ったお餅とレトルトぜんざいを持参し、マグカップでお餅をレンチン、上からぜんざいをドバッとかけたもの。おかず(箸休…

大桑ぐるぐる広場・チキンカツとコロッケのチャンピオンカレー

最近子どもと公園に行くのが楽しい。子どもが楽しんでいる様子を見ることが、私自身の楽しみになっている。早く休みの日にならないかな、どこの公園に行こうかな、どうか晴れてくれ!と強く願っている。今は暑くも寒くもない天候なのが最高。日焼けも虫も心…

10月OPENのマルガーラボ野々市で、和栗モンブラン&紅茶ナッツのジェラートを

野々市の超人気ジェラートショップ「マルガージェラート」が閉店し、移転オープンしたのは10月半ばのこと。新店名「マルガ-ラボ野々市」。オーナーはジェラート世界大会の優勝者。ここのジェラートときたら、すこぶるおいしい。唯一無二。 近頃めっきり寒く…

【はたなか・みきお】の和栗バターパンがほとんど栗きんとん

パンとカヌレの記録集なのかという頻度でパン記事をアップしているこのブログ、今日もまたパンのはなし。 パン好きの友から、白山市にある「はたなか・みきお」というパン店の和栗バターパンをもらった。はたなかみきお。マツモトキヨシ的なインパクトのある…

情報量と想像力で真実を見抜けるか。『六人の嘘つきな大学生』感想

昨年からの話題作。夫が図書館で何十人待ちの予約を経て借りてきたのを横取りして読了。帯に「登場人物全員クズ」みたいなことが書いてあって、読者を煽る大げさでイヤな感じのコピーだなあと思ったんだけど、読み進めるうちに「こいつら全員本当にクズだな…

おいしさ別格。ハーブスの和栗タルトとマロンチョコケーキ

東京出張の夫がハーブスのケーキを買ってきてくれた。これ以上はないという至高のお土産! 和栗のタルト、マロンチョコレートケーキ。 子の寝かしつけが終わってから食べるつもりが、そんな日に限ってなかなか寝ない。早く寝ろ〜という私の希望と圧力と焦り…

京都【リジェール】のカヌレは正統派のおいしさだった

京都に行った知人がカヌレをくれた。東山にある「リジェール」というフィナンシェ店のもの。焼菓子のなかでもフィナンシェに特化してるという専門性がすごい。 知人はフィナンシェが好きで、事前においしい店をリサーチしていたところリジェールの存在を知っ…

金沢【新出製パン所】のむらさきいも食パンは秋の香り。

新出製パン所の、むらさきいもの食パンを買ってみた。食パンらしからぬ色鮮やかな見た目に興味をひかれた。1斤900円。 カットした瞬間にさつまいもの香りがふわっと広がって「おお!」となった。断面も紫でインパクト強め。さつまいもの甘露煮の角切りと、な…

葉物野菜を、切って切って切りまくる

義実家の畑からもらう野菜の顔ぶれに季節の移ろいを感じる。 連日のナス・ピーマン・トマト・ズッキーニ・オクラ祭りだった夏は過ぎ、ここ最近は会うたびに葉物野菜がわんさか。種類はだいたい、大根の葉、かぶの葉、小松菜、ちんげんさい。その量たるや、両…

金沢21世紀美術館近く【kakurezato coffee】と、タレルの部屋

前々から気になっていたカフェ【kakurezato coffee】(かくれざとコーヒー)に行った。雰囲気がすばらしかった。 場所は金沢21世紀美術館の近く、大通りを背に少しぐるりと歩いて細い路地に入ったところ。21世紀美術館には十数回行ったことがあるのに、この…

新竪珈琲大作戦、たろうのあんぱん、犀川沿いで大河ドラマトーク

金沢市の新竪町商店街で開かれたマルシェイベント「新竪珈琲大作戦2022」に行ってきた。普段なら端から端まで10分もかからない通りだけど、今日は店のテントとお客さんがひしめいてまっすぐ歩けないほど。日傘を開くのもはばかられる人出の合間を、ゆるゆる…

箱の中の陣地争い。ロイズの栗の生チョコがおいしすぎる。

街中に出かけた折、近くのデパートで北海道展をやっていることを思い出し、「北海道…ロイズ…生チョコ……」と暗示にかけられたようになってしまった。邪念を振り払って帰ろうとしたものの、心とは裏腹に足は自然と店に向く。気づいたら最上階へ向かうエスカレ…

8番、笹寿司、頭脳パン。12月に金沢グルメの切手が出るよ!

おいしいにっぽんシリーズという切手があって、図案がかわいいので毎度注目している。シリーズごとにどこかの街のご当地グルメやお菓子を紹介するものなんだけど、次回第4集はついに! 金沢!! きました我が県~~!!! 84円切手は郷土料理やご当地メニュ…

どうすれば運動する気が起こるのだろう

運動をサボり続けて数ヶ月。締まりのないお腹を見下ろしては、自分の意志の弱さを突きつけられている。去年はリングフィットアドベンチャーにはまってたし、春先は1日8,000歩を実践してたんだけどなー。梅雨と暑さを理由にやらなくなって、そのまま今に至る…

揚げたて大ぶりの鯖がおいしい。 金沢【ノミアムカフェ】の鯖カツサンド

友人と待ち合わせて金沢市東急スクエア1階【ノミアムカフェ】へ。隣はイタリアン落合シェフ監修のレストラン「LA BETTOLA da Ochiai kanazawa(ラ・ベットラ・ダ・オチアイ カナザワ)」で、ここのパティシエが手がけるスイーツを食べられる。 といいつつラ…

歯医者で鼻の下を伸ばし、唇を褒められる。おはぎが主食。

歯医者デ-。担当の先生は処置をしながらボソボソとつぶやくことが多い。私に言っているのか独り言なのか判然としないことがたまにある。 今日は前歯周辺をさわりながら「鼻の下を伸ばす~」と言っていた。慣用句ではなく、言葉どおりの物理的な意味で。「伸…