旅と日常のあいだ

石川県発、近場の寄り道から海外旅行まで。見たもの、食べたもの、面白いことの共有。


セブンで評判のチーズスフレを食べてみた

セブンイレブンの新スイーツ「焼きチーズスフレ チーズクリーム」。SNSで話題になってるのを見て気になっていた。なかなか見つからないとか売り切れていることが多いという評判のなか、探し始めて3日目で出会えた。4個入 278円。 思ってたより小さい。ふた…

小説はすばらしいけれど人間性はむちゃくちゃ。浅井まかて『ボタニカ』

朝井まかて『ボタニカ』を読んだ。 日本植物学の父と称される牧野富太郎の生涯を書いた小説。ひたすら植物を愛し、その採集と研究、分類にのめりこみ、莫大な借金を抱え、学会や権威との軋轢を繰り返しながらも、まあなんとかなるだろうの精神を貫く富太郎。…

チョコクリームケーキ作りと、背徳のつまみ食い

本日のおやつ、自家製のチョコクリームケーキ。といってもスポンジケーキは市販品、私がやったのは板チョコを溶かして生クリームと混ぜあわせ、できたチョコクリームをスポンジの上にも間にも惜しみなくのせることだけ。刻んだチョコを上に散らすのは子ども…

【かもの】で安定のサンドイッチ。洋服を半分に減らして部屋を広くする。

今日も今日とて、「かもの」のサンドイッチで始まる朝。起きてすぐ、子どもに「朝ごはんはサンドイッチにしよう、かものに買いに行くよ!」と誘ったら「やったー、行く行く」とノリノリだったのに、私がちょっと洗面所に行って戻ってきたらリビングのソファ…

来週、村上春樹と川上未映子の朗読会に行く

早稲田大学大隈記念講堂で開かれる「春のみみずく朗読会」が一週間後に迫ってきた。村上さんと川上さんが登壇し、書き下ろし作品の朗読やトークをするもの。楽しみでたまらん。 そういうイベントがあるらしいと知ったのが昨年末。村上春樹好きの友人Sちゃん…

長崎のおいしい干物を食べている

ふるさと納税の返礼品でもらった魚の干物がおいしくて、夕食の干物率が高め。長崎県壱岐市「ひものや つかもと」のもの。 返礼品、昨年はお米の定期便ばかりを選んでいた。必需品だし日持ちするし助かってたんだけど、たまに違う味わいがほしくなって別銘柄…

ミスド&ゴディバ第二弾のハートドーナツがおいしい

ミスドとゴディバのコラボシリーズ【misdo meets GODIVA】。第二弾の、ハートのチョコドーナツを買ってみた。商品名は「ハートショコラ レ」345円。レ=lait=牛乳のこと。 これが予想以上においしかった。ココア生地のハートのなかに、濃厚なチョコガナッシ…

チャン・リュジン『仕事の喜びと哀しみ』がよかった

図書館でなんとなく手にとって借りて、とてもおもしろく読んだ。著者は1986年生まれ、韓国の気鋭の作家。この本は表題作を含む8編の短編集で、2020年韓国の「書店員が選ぶ今年の本」で小説部門を受賞している。 なかでも好きだったのが「助けの手」。世代や…

保育園児のなやみごと

保育園からの帰り道、子がぽつりと話してきたのが、「◯◯くんと遊んでたら、名前を呼び捨てにされて、いやな気持ちになった。『くん』とか『ちゃん』とかつけてほしいのに、してくれなかった」って。「◯◯くんは仲良しペアなのに、そんなふうにするなんていや…

スタバのさくらシフォンと、森見版シャーロック・ホームズ

仕事休みの平日、スタバへ行く。ちょうど今日からさくらシリーズ発売開始といういいタイミングだった。と同時に、今日から料金改定でドリンクもフードも軒並み値上げという嬉しくないタイミングでもあった。どこにいっても値上げから逃れられぬご時世。 お昼…

時はちょうどバレンタイン。ベルギー土産のチョコレートを食べまくる日々

夫が1週間のベルギー出張から帰ってきて、お土産にレオニダスのチョコレートをくれた。真紅のベルベットのハートパッケージを手渡されて二度見、三度見。「こんなの選ぶキャラだっけ?」と笑ってしまった。なんていうか、一周まわってうれしはずかしなギャグ…

数年ぶりに粕汁を作る。砂糖のせ焼き酒粕の記憶。

ここ数年、酒粕というものの存在をすっかり忘れていた。大好きなのに、なんでかずっと頭から抜け落ちてた。先日スーパーの売り場でふと目に入ってきて、自分が酒粕が好きなこととそれを何年も忘れていたことに軽く衝撃を受けつつ、とにもかくにも猛烈に粕汁…

私の最愛食パン。浅草【ペリカン】で至福のバタートースト

数年ぶりの再会…! 東京は浅草にある超人気店「ペリカン」の食パンを食べた。東京帰りの夫が予約して買ってきてくれたもの。ずっしり2斤。 厚め(3センチくらい)に切って、切れ目を入れてトースターへ。焼き色がついたところでバターをのせて1分ほど追い…

春はまだ先だけど、スタバのさくら抹茶ドリンク(むしろ桃)

スタバの新しいチルドドリンクを買ってみた。「さくら抹茶withさくらジェリー」とな。 ひとくち飲むと確かに桜の香りを感じた。桜葉の塩漬け的な、あの香り。ドリンク全体としては抹茶ラテ。たまに桜がフッと鼻をかすめていく。柔らかめのゼリーが入っている…

【サリュ・アンシャンテ】のチョコクリームサンドと生ハムチーズ

クリームもりもりのサンドイッチを欲する気持ちがやまず、パン屋さん【サリュ・アンシャンテ】へ。 ツナマヨじゃないよ、チョコクリームだよ。ほんのり甘いミルク食パンの間に、生クリーム&チョコクリームがはさまっている。圧倒的ボリューム感!これを求め…

北陸は普通に雪の日。シュウマイを作って食べる。

関東でまとまった積雪があり大きなニュースになった週明け。大雪に備えろ、気をつけろ、不要不急の外出は控えろという呼びかけを聞きながら「がんばれ関東勢~」と思っていたら、同じ頃ここ石川県でも大粒の雪が降り始めた。それも、短時間でみるみる積もる…

本屋大賞の候補10作品と、読んだ4作の感想

2024年本屋大賞ノミネート作品が発表されている。全10作。毎年この時期に、「本好きがおすすめする読むべきリスト」として活用している。 本屋大賞の初期の頃は、まだ知られてないおもしろ本を発掘して「こんなのがあったのか!」とうなる要素が多かった気が…

大好きな店のサンドイッチと、忘れていた恵方巻

朝食に、しばらくぶりの【かもの】のサンドイッチ。久々に食べたい気分だったところに夫が「かものでも行く?」と言ってきたので以心伝心…!とか思ったのだけど、よくよく考えたら、前日に「そろそろかものに行きたいなー」と口に出して言ったような気もする…

綿矢りさ『パッキパキ北京』感想&万城目さんの直木賞待ち会エピソードが楽しい

綿矢りさの最新作は、コロナ禍まっただなかの北京が舞台。 コロナ禍の北京で単身赴任中の夫から、一緒に暮らそうと乞われた菖蒲(アヤメ)。過酷な隔離期間も難なくクリアし、現地の高級料理から超絶ローカルフードまで食べまくり、極寒のなか新春お祭り騒ぎ…

自分で作るシンプルな抹茶オレが一番おいしい

抹茶オレが好きだ。いろいろ試して最終的にたどりついたのは、抹茶そのもの。辻利の「さらっととける抹茶」が使いやすくてよい。 お湯を注ぐだけのスティック状の商品はたくさんあるけど、甘みやミルク分が好みじゃなかったり甘味料の後味が不快だったり。結…

ミスドのレアメニュー「ポン・デ・ゴールデン&ストロベリー」に出会った

手持ちのポイントやらクーポンやらを積極的に使った一日。 ミスドにて、アンケート回答で入手した半額クーポンと、福袋のドーナツ引き換えカードで会計。 餃子の王将のクーポンがあったことを思い出し、餃子をテイクアウト。2皿買うと1皿無料、使わにゃソ…

100円ショップの材料で、リカちゃん背景ボードを作成した

リカちゃん撮影用の背景ボードを作った。材料はすべてセリアで購入。 プラダン(50センチ✕35センチ)、壁紙として花柄のリメイクシート(裏面がシールになったもの)、羽目板および床として木目のリメイクシート。 完成品の前でさっそく撮影したのがこちら。…

野々市【ジョニーのビリヤニ】にて、ナンとバターチキンカレー

野々市のイオンタウンにある【ジョニーのビリヤニ】でお昼。ビリヤニ専門店だけどナンもある。数週間前からずっと焼きたてナンを食べたい気分だったので注文。合わせるバターチキンカレーは辛さを選べるので、「辛さゼロ」で。 ナンはもう、笑えるくらい大き…

4歳児の推し活 〜りらちゃんをめぐる妄想〜

子が去年からずっとYOASOBIの「アイドル」にハマっており、ボーカルの幾田りらちゃんに夢中になっている。その前はPerfumeが好きだったけど、今はりらちゃん激推し。 日常会話に突然りらちゃんネタがまぎれこむことが多々あって、これがおもしろい。 「りら…

スタバで抹茶あんバターサンド。ドライブスルー店限定メニューの存在を初めて知った。

仕事を早めに切り上げてスタバへ。有効期限の迫るドリンクチケットを何としても使うために時間休を取った。イェーイ。ちらちらと雪が舞う中を歩いていく。いいサイズの丸テーブルとフィット感ある椅子の席で居心地よし。 ホットのホワイトモカ、エスプレッソ…

パン教室で食パン作り。自分で作ったとは信じられないおいしさ。

金沢の人気ベーカリー「シンタテベイクストア」でのパン教室2回め。食パンの作り方を教わる。先生のデモンストレーションを見るのと、自分たちで実際に手を動かすのと、半々くらい。先生のポリシーは「できるだけ身体的労力のかからない製法を採用する」こ…

金沢市 MONET(モネ)のブリカツサンド

日曜日の午前、パン教室へ。12月にシュトーレンを作って以来の2回目で、今日は食パンを習った。教室が終わり、かばんにまだ湯気の出ている焼き立てふかふかパンと、最終発酵の途中でまさに今ふくらみ続けている生地とを入れたまま、近くのカフェで友人と待…

ライター仕事の成果と、非ことりっぷ的伊豆の旅

原稿執筆をした媒体の見本誌が届いた。昭文社「まっぷる伊豆」「ことりっぷ伊豆」。昨年に続き、今年も関わることができて嬉しい。仕事中はデータでしかやりとりしないので、完成品を実際に手にとって、表紙やページをすべすべとなでて味わうのがいっそう快…

万城目学『八月の御所グラウンド』感想。来週は森見登美彦と成瀬あかりの新刊も。

直木賞が発表されましたね、今回はダブル受賞で河崎秋子さん『ともぐい』と万城目学さん『八月の御所グラウンド』。『ともぐい』の受賞は絶対あると思ってた。先日の感想ブログで、これが受賞すると思うと予想してたのが当たった。だってものすごいもの、書…

ミスドのゴディバドーナツ。もう一歩なにか物足りない。

子のインフル回復&保育園復帰を祝し、ミスドの新作ドーナツ【misdo meets GODIVA】を食べた。ゴディバのエレガンスをまとわせたプレミアムなコレクション、という触れ込み。抽象的なことしか言ってないのになにやら素敵に聞こえるのは、ゴディバの名声ゆえな…