旅と日常のあいだ

石川県発、近場の寄り道から海外旅行まで。見たもの、食べたもの、面白いことの共有。


ペパリッジファーム「ミラノ」ラズベリー味を食べた

ペパリッジファームの「ミラノ」というチョコサンドクッキー。夫がアメリカ出張のおみやげに買ってからハマった。日本ではカルディで売っている。チョコの味が何種類かあるのだけど、アメリカみやげのオレンジ味はカルディでは取扱いがなくて、我が家では伝…

『ようこそ、ヒュナム洞書店へ』を読み、心地よい空間のことを考える

『ようこそ、ヒュナム洞書店へ』 ファン・ボルム (著)、 牧野 美加 (翻訳) 会社を辞めたヨンジュは、ソウル市内の住宅街に『ヒュナム洞書店』をオープンする。書店にやってくるのは、就活に失敗したアルバイトのバリスタ・ミンジュン、夫の愚痴をこぼすコー…

5歳と行く台湾⑤ ダンピン(蛋餅)をもう一度。子どもが駅スタンプ収集にハマりだす。

台湾3日目にして最終日の朝。7時前起床。最後にもう一度ダンピン(蛋餅)を食べたくて、Googleマップで見つけた店へ買いに行く。もちもちした甘くないクレープ生地で具を巻いたダンピン。すっかり気に入ってハマってしまった。

5歳と行く台湾④ おすすめパイナップルケーキ、夕食に魯肉弁当、予定外の龍山寺

天燈上げの十分から、電車とバスを乗り継いでホテルに戻ってきたのが16時前。ホテルの目の前に朝はなかった蒸しパンの屋台が出ており、超でかいのを150元で購入。

心変わりの激しい君と、いつか吉野家に行きたい

日曜日の昼、子どもの希望で初めての吉野家へ。何の店かもよくわかってないだろうに、数日前から行ってみたいと言い出した。きっかけはトミカのおもちゃを紹介するYoutube。吉野家を組み立てて遊ぼうという動画の影響である。「吉野家のおもちゃがほしい」で…

5歳と行く台湾③ 食堂でローカル麺料理。十分で天燈上げ。タピオカの本質とは。

台湾2日目の朝。朝食を食べに偉富麺館という食堂へ。前回台湾に来たときにも行った。ホテルから徒歩10分ほど。

5歳と行く台湾② 猫空ロープウェイ、夜市はスルー、自助餐の持ち帰りで大正解

台北市立動物園をあとにし、お次は猫空ロープウェイに乗ることに。 動物園からロープウェイ乗り場の動物園駅までは歩いて10分くらい。ゴンドラは2種類あり、床が透明バネルになってる特別版と通常版で列が分かれている。私たちは通常版を選択。……

5歳と行く台湾① 台湾らしい食堂で朝ごはん。パンダが近い台北市立動物園。

GW前半に台湾に行ってきた。私と夫と初海外の5歳児で台北に3連泊。地元に近い小松空港からの直行便は日程等の条件が合わず、小松→(飛行機)→羽田→(電車移動)→成田→(飛行機)→桃園空港という遠回りなルートに。台北のホテル到着までに丸1日かかったけ…

「世界一美しいスタバ」富山環水公園店へ。

魚津水族館を出たあと、せっかく富山に来たことだし!ということで、富山環水公園にあるスタバに行った。「世界一美しいスタバ」として有名で、いつか行ってみたいなぁと10年以上前から思っていた念願の場所。

のんびりした雰囲気がちょうどいい。富山県の魚津水族館へ

GW後半の2日目。前日から子どもが水族館に行きたがっており、富山か福井か迷ったすえに、富山県の魚津水族館に行くことにした。石川県に住んで6年が経とうというのに、おとなり富山県を目的地として出かけるのは初めて。そして、十数年にわたるペーパードラ…