旅と日常のあいだ

石川県発、近場の寄り道から海外旅行まで。見たもの、食べたもの、面白いことの共有。



【1.11.11】宮内庁内郵便局のゾロ目風景印と、即位パレードの限定消印

郵頼していた、「天皇陛下御即位祝賀パレード記念」の消印(小型印)が戻ってきた。パレード当日である令和1年11月10日の限定消印。これは記念になるな~! 天皇が乗車していたトヨタセンチュリーの特別仕様車が描かれている。切手は平成5年発行の皇太子(現…

秋を味わいまくる。栗ごはんとぎんなんと【サンニコラ】のモンブラン

お題「今日のおやつ」、お題「今日の出来事」 本日の夕食。栗ごはんと、塩を振ったぎんなん。(と、おでん、かぼちゃサラダ、大根なます、かぶら寿司を少しずつ。居酒屋みたいだな) 昨日買った生栗、朝からせっせと皮をむいて栗ごはんにした。ぎんなんは電…

木の実のおいしい季節、栗とぎんなんを求めて。

大文字草の花がかわいい。10月23日の記事に「今が見ごろ」って書いたけど全然そうじゃなかった。最盛期はそのあとにやってきて、まさに今が満開だと思われる。まだいくつかつぼみがあるので楽しみが続く。花期が長くてうれしい。 さて、2週間ほど前に生栗を…

1年11月1日。1並びの風景印を収集する

令和1年11月1日。1が4つ並ぶ消印がほしくて、いくつかの郵便局に風景印を郵頼していたものが戻ってきた。 ▼京都浄土寺郵便局 郵便局名は「京都浄土寺」なのに風景印は銀閣寺。浄土寺じゃなくていいの?と思ったら、かつて浄土寺があった場所にあとから建った…

【シェクープル】でオムレツライス&煮込みハンバーグと秋色パフェ

野々市のカフェレストラン【シェクープル】でランチ。祝日の11:30に予約していったのだけど、着いてみたら私たちのテーブル以外は満席だった。何度来ても何を食べても本当においしいので人気ぶりに納得。食べてる最中からもう、また次も来たくてうずうずして…

植物が愛おしいのは、自分が年を重ねた証拠なのだろうか

大文字草が満開。ひとつの花が親指の先くらいの大きさ。色も形も可憐で、見れば見るほどかわいい。 *** 今日、JOHNかりおすとろ(洋食屋さん)の前を通りかかり、店先に置いてあった鉢植えを眺めていた。この木はオリーブだな、こっちのハーブは何かな………

夫よ、すまぬ。押入れの断捨離の前に、自分の記憶を整理すべきだった。

ふと図書館で借りて、断捨離のやましたひでこさんの本を読む。『定年後の断捨離』。定年の年齢はまだ先だけれども。 何がそんなに私の琴線に触れたのか、読んでいる最中から、どんどん捨てて身軽になりたい!という気持ちがふくれあがる。「いま見える範囲に…

生まれてくることの意味はまだわからないけれど。川上未映子『夏物語』感想

川上未映子さんの『夏物語』を読む。大長編。 独身で恋人のいない主人公・夏子には、自分の子どもを生みたいという思いがある。その方法として精子提供を受けることを考えるが、精子提供で生まれ性的虐待を受けてきた女性に出会い、「生まれてくることには苦…

めがね修理、無印のカレー、ベリーがおいしいレッドナイトフラペチーノ

数日前にこわれためがね(一体どうしてこうなったのか。めがね、だ~い好き! - 旅と日常のあいだ)を修理すべく、金沢駅前のフォーラスに行った。めがねを見た店員さんに「場合によっては有償での部品交換が必要です、7千円くらいかかりますがどうしますか…

3年前に買ったバルセロナみやげの缶詰を開封した

3年前の2016年に買って以来、うちの台所で長らく眠っていた缶詰。買ったのはスペイン、バルセロナのスーパーにて。スペインではポピュラーなものだということで選んだ記憶があるけれど、中身が何なのか忘れてしまった&食べ方がわからず放置したままになって…